RECENT BLOG ARTICLES

トアルハレタヒ

トアルハレタヒ

メキシコシティに戻ってきました。 相変わらずお姉ちゃんのおうちに居候させてもらってます。   2人分の洗濯がたまりすぎて洗濯バサミで吊るす場所がなくなり、こうゆう感じになりました(笑)   ハレタヒの洗濯って超気持ちいい。 旅の中で一番好きな雑務だなぁ。ははっ。     さてさて...
「探さなくていい。そのままでいい。」

「探さなくていい。そのままでいい。」

新しい年を迎えた翌日のこと。   皆んなでランチを食べたあと、目の前で無邪気に遊ぶ美しい兄妹があまりにも絵になりすぎていて、その神秘的とも言える光景を見つめながら、軽く、そして優しく、、、色んな想いを巡らせていた。   お父さんの影響でお医者さんを目指しているサトシ。 海外に出て人の役に立つ仕事がし...
今年最後の夜に「12個の願い」を込めて。

今年最後の夜に「12個の願い」を込めて。

こんにちは! いつも読んでくださってありがとうございます。 あいあいです(・∀・)     12月30日。もうすぐ大晦日です。 ※ブログの更新が大幅に遅れております。 1年を締めくくる日は、メキシコシティから車で3時間ぐらいの場所に住むKeikoさんの友人のお宅に誘って頂き、ご一緒させてもらう事にな...
熱出て、食べて、チュロスして。

熱出て、食べて、チュロスして。

どうも。       クリスマスイブの翌日から寝込みました、あいあいです(・∀・) ↑ぶさいくすぎたので、もう一枚。   いや〜、急に熱が出たみたいでフラついてしまった。 元気しか取り柄ないのに…。       そしてここはお姉ちゃん家の...
こんなにもシンプルで素敵なクリスマス。

こんなにもシンプルで素敵なクリスマス。

あいあいです(・∀・)   メキシコシティに戻ってきましたー! 11月から始めた旅も、もうすぐ2ヶ月が経とうとしてる。   いや〜。我ながらうろちょろしてるなぁと実感できる旅の軌跡だ。   この旅を始める前に決めた「心のままに自由に行き先を決める」と計画した通りの散らかった軌跡を見て、なん...
My Christmas Eve in Cenote.

My Christmas Eve in Cenote.

どうも! 昨晩ホストさんがお持ち帰りしてきた女の子とベッドの上で裸で抱き合いながら寝ている部屋に荷物を置きっぱなしなことに今朝気が付き、2分ぐらいかけてゆっ…くりドアを開け、幽霊のように足音を立てず部屋へ侵入し、なんとか身支度をやり遂げたあいあいです! よし(・∀・)   そうなんです。 ここカン...
「ブログ村」を潔くやめて、西野さんの「レターポット」を実験してみようと思う。

「ブログ村」を潔くやめて、西野さんの「レターポット」を実験してみようと思う。

毎度あいあいです。     ずっと気になってた「レターポット」ってやつに今日思い切って「えいっ!(・∀・)」って登録してみた。     普段、ブログでは赤裸々に感情や出来事を綴ってるくせに、実はあんまりSNSとか得意じゃない人間やから、こうゆう新しいサービスに登録するのってドキド...
悲しみは悲しみのまま終わらない。

悲しみは悲しみのまま終わらない。

どうも。       コズメル島に左遷された旅人、あいあいです(・_・)     話を遡ること、ガイドさんに「セノーテダイブは諦めてくれ」と言われた午前9時前のダイビングショップにて。。。       三十路にもなって大人気ないのは承知やけ...
嘘だと言ってくれぇぇ…。

嘘だと言ってくれぇぇ…。

こんにちは、真面目に更新中のあいあいです(・∀・)   ↓これ!押して欲しい、あいあいです!(・∀・) にほんブログ村   なんか遺跡巡りばっかりしてる私ですが、ここカンクンに来た大きな目的はスキューバダイビングをするためなんですなっ。     しかも私が潜りたいのは海でも川でも...
すっかり自分に立ち直ったぞぉ!

すっかり自分に立ち直ったぞぉ!

こ!こんにちは! この旅で一番辛かった出来事を乗り越え、元気を取り戻しつつあるあいあいです(・∀・) 可愛いBOYのおかげでうまく笑えてるかな?       さてさて、毎度ながらブログの更新を放置しすぎてお忘れになられてるかもしれませんが…     &nbs...
思えば初めて海の中で泣いたかもしれない。

思えば初めて海の中で泣いたかもしれない。

ブログ更新できてなくって本っ当にすみませんm(_ _)m 毎日たくさんの人が訪れてくれてて、嬉しくって、書かなきゃ!って思うのですが、 最近は、文字を書くよりも絵を描くほうに時間を使っていました。 このバランスいっつも極端にしかとれない…     最近潜った海が、本当にすごくってね。 ハ...
先に逃げていたのは私だった。

先に逃げていたのは私だった。

カンクン3日目。 この日私は、チチェン・イッツァに行くツアーバスの中で、ミジからの返事をまだ待っていた。   自分の心に今何が起きているのか、自分でもよくわからなかった。   ずっと離れたいと思っていた人間から連絡が来なくなったとゆうことは、こっちからアクションを起こさなくても勝手に離れていってくれ...
同じ「人間」として、同じ「旅人」として。

同じ「人間」として、同じ「旅人」として。

翌朝。私は宿のチェックアウトを済ませる前に、ミジにLINEした。       「カンクン着いた?今どこ?」       こっちからいちいち確認する必要のない台詞を書いている時点で、私の心はもう透明ではなかった。       &nb...
悲劇へのカウントダウン。

悲劇へのカウントダウン。

どうも!あいあいです! いよいよキューバを脱出し、これまた長年の夢だったあるアクティビティを決行するためにやってきた、、、   メキシコ最大のリゾート CANCUN(カンクン)   いや〜開放感すんごい(・∀・)   ピラミッド、数々の謎めいた遺跡、カリブ海を一望できる絶景ビーチ、セノーテ...