ゴンザレスとラスベガスの夜を遊び倒す。

ゴンザレスとラスベガスの夜を遊び倒す。

今日は、シルクドゥソレイユを見終わったあとの出来事からです(・∀・)

のりさんとゆう日本人の方と噴水前で待ち合わせしようとゆうことで、どんな人だろうと少しだけ緊張しながらベガスの夜を歩く。

「オレンジのジャケット着てるからすぐわかると思う!」と言われてオレンジを探すが、、、

いたー!本当にすぐ見つかった!笑
のりさん!初めまして!

なんだか丸山ゴンザレスにしか見えないけど、東京の大手企業でバリバリ働いてる気さくな男性。なんかエリートすぎて会社の事情とかもあるっぽかったし、一応写真は載せないでおこうと思う(むずむず)

1年に1回なるべく長く休みをとって、ラスベガスに来るぐらいベガスのことが好きなんだそうで、ラスベガスに超詳しいのなんの!!笑)英語も流暢でペラペラだしっ。賢いっていいなぁ(・∀・)

ちなみにこののりさんは、私が行きたくてたまらないデスバレーに一緒にレンタカーをシェアして行ってくれる人を地球の歩き方掲示板で募集したところ、

いいよ!」と言ってくれた人で事前の打ち合わせも兼ねて今夜お会いすることになりましたっ。

とりあえず無事会うことができたので、目の前にあるすんごいベラージオのウォーターショーを見ましょうっ!

よければ動画もどうぞ(・∀・)

 

んま〜♡ 噴水前でイチャイチャするカップルの多いのなんの!もうぶっちゅ〜♡って周り見えてないカップルさん達でここは溢れております。

見てたらこっちまでニヤニヤしてまうわっ。

いや〜でもここまで高さに迫力があるとやっぱり見入っちゃいます。ラスベガスに何回も来る人の気持ちもわかってくる(・∀・)

さぁ、お次はディナーへ!

のりさんが「噴水ショーを見ながら食べれるテラスがあるレストランに行きたいんだよね!1人じゃなかなか行きにくかったからそこ行こうよ!」と誘っていただいたここっ!

名前とか全然覚えてないけど、このお洒落なアートが玄関にあるレストラン。ちなみにベラージオの道路渡って目の前だけど、木が邪魔で噴水は隙間からしか見れないっ。

でもでも、それ意外の街並みもすごいのがベガス。レストランの周りの景色はこんな感じ。

ここでのりさんと初対面なので色んな話をいっぱいしながら、このアメリカ横断旅はじまって以来、初めてこんな素敵なレストランで、ステーキやらシーフードやらサラダやらの豪華なディナーを食べてることに感動っ。涙

前にも書いたけど食の部分ではあんまり節約してないとはいえ、ここまで豪華で美味しいディナーはなかったのでもう感激で。

ただ、、、なんでこのときの料理の写真のデータで残ってないのやろ・・・。食べるのに夢中で撮り忘れたのかな(泣

それだけじゃなく、、、これ。お久しぶりにお目にかかるシャンパンとゆうものです。ベガスのギラギラとマッチしてお洒落だったので、こちらはパシャり。

シルクドゥソレイユを見て既に大満足なのに、さらに豪華ディナーにシャンパンまでのりさんにご馳走になってしまって。。。わかりやすいぐらい極楽幸せとんぼで、ホロ酔いになりまして。

話も笑いもノリも弾む、弾む。

それでいて、ゴンザレスじゃなくてのりさんがだいぶ知的で話上手で本間に気さくな人でさらに今まで関わったことのない職業の方だからまた初めて聞く話とかもいっぱいで。もう楽しすぎるラスベガスナイト〜。

で、ベガスの夜がここからさらに始まった。

レストランを出た後「遊びに行こー!」ってことになって、ベガスの夜をとことん散策っ!

そういや私、エッフェル塔にも登っておいでって宇宙人のたくやさんに言われてたんだった!!!」と思い出して、のりさんもエッフェル塔には行ったことないとのことだったので、もうこりゃ行くっきゃない!ってことでエッフェル塔へ!!!

ここ、エッフェル塔からの夜景が半端なくすごいんです。ラスベガスの隅から隅までを一望できる大夜景がここに。。。

でも写真多くて長くなるからまた次回にします(・∀・)


ご意見・ご感想などはこちらから。

コメントを残す