アメリカ横断に向けての準備。

アメリカ横断に向けての準備。

こんにちは!あいあいです。おとつい予期もしない免許の更新の通知が来て、こんなことを思いました。

「これって・・・車でアメリカ横断しろってことか?」

私ペーパードライバーなんですよね。しかも10年くらい運転してないから、ほぼ無免許に近いくらいの。

でも、どっちにしてもアメリカ行くまでに教習所行かなきゃいけないんだったら、ついでに国際免許も取って、ペーパー講習受けようかな。

えっと、11月4日にアメリカへ出発することに決まりました。

チケット取っちゃったよ〜!マイルが貯まってたので、手数料8,000円だけで買えました!

4年前くらいからかなぁ。マイル貯め始めたの。

どこのマイルを中心に貯めようって考えて、考えて、、わたし将来絶対アメリカに行ってるだろうなって漠然と思ってデルタ航空のマイルを貯め始めた。

本当に今実現しちゃってるから不思議な感じだよ。

そして広いアメリカのここだ!ってゆうどこでもない、横断とゆう全部取りのチョイスしちゃう自分が超欲張りに思うっ。おもしろいな〜。ちゃんと横断できるのかもわからんのに(笑)

だってなんのプランも作ってないもんなヾ(・∀・)ノ

スタート地点はサンフランシスコ。

そこから具体的なルートは決まってないけど、行きたい!って感じるところを都度見つけながら気ままに移動して行きたいって感じ。

しかもそのサンフランシスコいくために、ロスを経由するんだけど、わたしまだロスに行きたい理由がなんにも見つからない。なので、今のところロスはスルーで横断する感じ。

なんかロス=海、最高な雰囲気、ハリウッド!みたいな匂いはするんだけど、私の大好きな海って、もっと野生な海なんだよな(笑

ビーチで寝っ転がって日焼け!写真!いえい!とか結構苦手(笑)ビーチ!無視!海ドボーン!ひたすら泳ぐ!おお!バラクーダ(魚)!

もしくは、人の少ないビーチで、夕焼けにしっぽりしながら、一眼で本格的な写真を撮って黄昏るみたいなの求めてます(笑)

うん、こんな単細胞な感じで他の誰でもない私の横断ルートを作っていこうと思ってます。

帰りは未定っ。お金なくなってどうしようもなくなったら帰ってきます。

さて、今回のアメリカ横断に向けて一番悩んだことがあります。私を約3ヶ月悩ませたことは、、、

 

スーツケース vs バックパック
どちらを相棒にするかとゆうこと。

これめちゃくちゃ考えましたよ〜。それぞれのいいところ、悪いところに対面している自分を想像しながら。

スーツケースだったら、今常に持ってるから買い足さなくていいし、お土産もいっぱい買えるし、背負わなくていいから移動が楽チン、鍵をかけられるからセキュリティもちょっと安心とかね。

色んな旅人のブログとかでもこの究極の選択について書いてることが多くって本当に参考になりました。(皆さんありがとうございます!)

で、結局バックパックを選んだ私なのですが、偉大な先輩バックパッカーの方の言葉が脳に響き渡りました。それは、、、

どっちがいいかは問題ではない。荷物を減らすのが一番いい。
by:私が勝手に敬愛しているりのさんのブログより

 

で、私が選んだ答えは、バックパックのそこそこ大きめサイズのこの子!

deuter AIRCONTACT 60 + 10 SL (ドイター エアコンタクト)
左はサイズ参考のために置いてみた28Lパック。

 

バックパックはいつも一緒にいる相棒だから、決める前にちゃんと足を運んで、背負って、決めるべし!とゆう旅人の言葉に共感を受けて、ちゃんと足を運んで決めました。

詳しい店員さんを捕まえて、あれよこれよと質問して、結局自分の条件にあうものは商品の数のわりに少なくって、試しに背負ったバックは5個くらいだった。その中から一番最初に目についたこいつを、やっぱり最後選んでました(´・ω・)

わたしから相棒への条件は、
・レインカバーが内蔵されていること
・サイズは60L
・なるべく軽く感じるもの
・なるべく生地が丈夫なもの
・見た目がおしゃれなやつ

とくにレインカバー内蔵ってのはけっこう必須だな〜っておもってて、バックパックって航空会社に預けたときに、紐とかが運搬レーンに絡まって、荷物ごと紛失されることが多々あるみたいなのです。

なので、預ける前に付属のレインカバーで紐とかを収納できると防げるよ!ってこれもベテラン旅人の人からのお知恵をお借りしました。

そして60Lを選んだ理由はね、やっぱり旅の途中に欲しいと思ったものを買いたいから。

インドで旅してたときも、めちゃくちゃ可愛い大判のマフラーがあったの。本当は自分用に2つ3つ買いたかったけど、もうバックパックがパンパンで、手荷物か、体に巻きつけるしか方法がなく、自分用1つ、友達へのお土産用に1つ買うのが限界だった。

だから今回は60L+10Lとゆう、わりと大きめのバックパックを選んでみた。

店員さん曰く、「荷物の収納方法をちゃんと工夫すれば、バックパックの容量に対してスカスカの状態でも重さを感じにくくなる」とのことですが、普段の荷物の量にぴったりのサイズを選ぶのがベストだそうです。

わたしは60L+10Lのサイズに対して、なるべくスカスカの状態で旅を始めて、服とかは現地で調達しながらパンパンにしていこうと思います。

そして、言い忘れてましたが、この相棒に名前をつけました!

よろしくね。レオナルド。頼りにしてるよ。

うん、こんな感じで長きにわたり悩んだ問題も解決っ。あと、他にもこのアメリカ横断のために買い足したものをさくっと紹介しときます。

KEEN Newport H2 ニューポート Raya Black

暑いところ、寒いところ、海、陸と多分いろんな場所へ行くので水陸両用のこいつを買いました。底がトレッキングシューズ並みにしっかりしていて、防水。つま先ありなので靴下を履けば運動靴です。

アメリカのブランドなのにサイズが少し小さめの作りなので、ワンサイズ大きめがおすすめだけど、トレッキング用の靴下を履くとさらにきつくなるので、私はなんと2サイズ大きめにしました。(普段 24.5cm だけど 25.5cmを買いました)

MONTBELL 小物類

バックパック収納用の袋、防水袋(ダイビングとかするので)、靴下、携帯バケツは洗濯用に。いらないかもだけど。

あのね〜そろそろブログをリニューアルしようと思ってるよ〜。もっと写真とかいっぱい貼って綺麗に見せたいしな〜って。一から自分で設計しようか、CMS使おうか悩みちゅう。。。お楽しみに〜。


ご意見・ご感想などはこちらから。

コメントを残す