世界一わかりやすいボルテックスのこと(・∀・)

世界一わかりやすいボルテックスのこと(・∀・)

居心地の良かった子宮の洞窟をあとにして、私たち5人は、ランチを食べに行った。NANAさんおすすめのタイ料理屋さんですっ。

アメリカはどこに行ってもベジタリアンを始め、ビーガンメニューまである徹底ぶり。私はお肉大好きなのであまり関係ないけど、アメリカでは自分でちゃんと意識しないと野菜を食べるのが難しかったりするから体が喜ぶランチタイムだった。

ランチを食べ終わって、次に向かったのはここ。

英語では「CATHEDRAL ROCK」と書くそこは、日本語では、

・カセドラルロック
・カテドラルロック
・キャセドラルロック

のどれが正しいのかわかんないんだけど、

私は、パトリックがよく「キャセィ〜ドゥラルラァック」と発音していたので、それを真似してキャセドラルと呼んでいます(・∀・)

「Cathay pacific」とかもキャセイって読むし、「Cat」もそういえばキャットだしっ!

そんなキャセドラルロックさん。

これまた、どんなところなのか全然知らなかった場所なのですが、セドナの4大ボルテックスの1つにカウントされており、観光スポットとしては超著名な場所みたいです。うんっ、結構お客さん多かった(・∀・)

・キャセドラルロック
・ベルロック
・エアポートメサ
・ポイントキャニオン

この4つがボルテックスのパワーが特に強いことから、4大ボルテックスと言われてます(・∀・)

ちなみにボルテックスとゆう、かっこいい言葉の意味知ってますか?

ボルテックスとゆう英語の意味は「渦」なんだけど、まず相反するエネルギーイメージしてみてください。

・プラス・マイナス
・N極・S極
・男・女
・陽・陰

これらの相反するエネルギー達が出会うと、そのパワーは合体して大きくなるのでなく、渦を巻くように追いかけっこしながらパワーを生み拡大していくんです。

学生のときこうゆう構図、教科書で1回は見たことありませんか?すごいわかりやすい図をアップしてくれてたサイトがありました。

画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/commux/e/8a179acff204c7949bbe82ae6a6d2d46

 

安心してください!(・∀・)わたしもセドナでパトリック大先生に説明してもらうまで、こんなことさっぱり知りませんでしたから!高校のとき、物理の点数はいつも10点くらいでした!

で、めっちゃわかりやすくドーンとゆうと、この渦巻きエネルギー改めボルテックスが、セドナの岩山には働いていて、

はい、見てこれ!

木がグネってるでしょ!!これがボルテックスのパワー!!!だそうですよー!(・∀・)

うん、だからセドナはパワースポットと言われてるんだね。今なら私もよくわかる。

じゃあ本題行っちゃいましょう。

みなさん、これが聞きたくてウズウズなんじゃないですか?

「そのボルテックスパワーの効果は???」

これ知りたいよね〜。聞きたいよね〜。特に日本人はパワースポットって聞けば、旅に出たくなる人種ですもんね〜!

じゃあ、キャセドラルロックを一緒にハイクしながら説明していきたいとおもいます。わたし真剣モードになります(・∀・)

キャセドラルロックのハイクは結構急なところもあり、息が上がるくらいのしんどさ。でも、景色の美しさがそれを笑顔に変えてくれます。

動画撮りました(・∀・)ケニー(NANAさんのパートナー)は運転手さんなので、あんまりツアーに参加しないらしいんですが、この日は最後まで付き合ってくれた珍しいパターンってNANAさんが言うてた♪しかもめっちゃいろいろ教えてくれる。

 

私が動画の中で驚いてのは、これ!!!

なんとロープでこの高い岩山を登る人達が、ちょうど頂上にいるところを目撃したのです!!!すごい!アメイジングすぎる!頂上からの景色は一体全体どんななんだろう。

降りてくるところにも遭遇しました。すごいよ。めっちゃ爽快やと思う。だって、こんな高さの岩山だよ。

はぁ。。。前もすごいけど、後ろの景色も半端ない。

この写真の長細い仲良し2本の岩山も有名みたい。名前、、、ぜんぜん思い出せん。むしろ誰かおしえてください。

さぁ!!!岩間までやってきたよ〜!ここからは、ガチで岩山を登っていきますっ。結構険しい場所もあり。

ちょっと写真が多くなったので、2回に分けて完結にしますね(・∀・)


ご意見・ご感想などはこちらから。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

コメントを残す