無計画アメリカ横断行ってきますっ!

無計画アメリカ横断行ってきますっ!

2016年11月4日。
私のアメリカ横断旅が関西国際空港から始まりました。

あちこちにいけばちゃんと友達いるんですが、30年生まれ育った地元のはずの大阪にはなぜかこいつしか友達がいません。私の唯一のバカ友、ホシノです。ホシノと呼び捨てで全然おっけーです。

 

さぁ、本題です。なぜホシノが旅立つわけでもないのにわたしと関空にいるのでしょうか?

それは、私の旅立ちを見送りに来てくれるとゆうアラレが地面から降りそうなくらい珍しい出来事が起きたからです。なんか悪い薬でも飲んだんやろうか・・・。

ってことで、朝9時ぐらいの飛行機でけっこう早起きせなあかーん!とゆうのにもかかわらず、渡米前日は、ほしの家でタコパをしてからのカラオケに行ってあまり寝ずに2人で関空へ。

おかげで結構びびってたトラベルブルーもなんか消えていって、いつもの感じで出国ゲートくぐることができた。

お互い見えへんくなるまで手ふりあってひとこと、「たのしんどいでや」って先輩カゼふかしてきた2歳年上のほしのさん。

ありがとう!(・∀・)

20歳くらいからずっとずっとただただ夢で憧れたアメリカ横断。とくに理由もないのにアメリカに行きたかった。

行くなら全都市に行きたいと思ってたからなかなか機会を作ることができなかったけど、30歳になる前になんとか行きたい!と強く思ってやっと踏み出すアメリカ横断への旅。

なぜかアメリカは横断するものやと思ってた。

前回のアジアでの苦い経験から学んだ、旅のプランを作らないをテーマに。(もちろんここ行きたい!とか大まかな流れはあるよ!)

出逢った人と関わりながら、そのときの感情と、ふとした直感を信じて、自由気ままに旅する。

旅先で使えるお金は、50万円以上100万以下。4ヶ月真面目に働いて給料はないものと思って貯めた、旅の道具。

いつも通りのテンションで、出国ゲートをくぐり、手荷物検査を終え、ゲート前に座ってたら、いきなりアナウンスで名前呼び出されたので、何事かと思ったら・・・

帰りの航空券を用意してください!でないと日本を出国することができません。

え!そんなあほな!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

帰りの飛行機なんか予約せんでも行けると普通にいけると思てた!汗)ってかいつ帰国するかもわからんのに、今買うとか無理です!

なんてのはもちろん通用しませんでして、1本出発の飛行機送らせてもらい、空港で急遽ダミーチケットを探すことになりました。

ダミーチケットとは、復路航空券がないと出国させてもらえない航空会社に対して、後で無料キャンセルできるもしくは旅先の国から近くて安くで行ける第3の国へ抜けるチケットを買うだけかって使わないチケットのこと。

ちなみに私はアメリカのシアトルからカナダに抜けるダミーチケットを貯まってた5000マイルさんを捨てて購入しました(´・ω・`)

さぁ!ダミーチケットも手に入れ、1本後らしてもらった飛行機の中がガラガラすぎて、ここはプライベートジェットかぁ!思いました!そんな念願のアメリカ横断旅、記念すべき第一の都市は「霧の街・サンフランシスコ!

次回に続く〜(´・ω・`)

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. イケテるパイセンのほしのですが?
    敬えよ!!

コメントを残す