二人の強さと愛に包まれていてほしい。

二人の強さと愛に包まれていてほしい。

翌日、ハバナ滞在4日目。

もうちょっと飽きても来たけど、、、私は今日もオールドハバナにいた。

 

3日連続で来ているこの場所。

世界遺産にもなっているこの歴史的な場所で、もう目新しいものに出会うことへの難しさすら感じながら、とにかくプラプラしているだけだった。

 

相変わらずミジからは連絡がないまま。

 

朝、Wi-Fi公園でメールを確認したけど来てなくって、もうWi-Fiを意識して無駄に連絡を待つ時間は過ごさないでおこうって、その時心で決めた。

でも…。うううん、もう「でも」は言わない。考えない。

「何かあったのかな?」とかも無駄に考えないことにした。

何もわからないのに、ただ待つばっかりはもう嫌だ。

 

 

旧市街を抜けて、なるべく昨日歩いてなかった場所を探すべく適当に足を進める。

さらに少し歩くと要塞のような立派な建物が。警察みたい。いきなり出てきたからびっくりした。

そういえば私、キューバに複数ある要塞とゆうものに全然行かなかったな。。。

 

こんな感じで1人散策していると、めずらしく英語で声をかけられたので足を止めて話を聞いてみると、観光客相手に商売してるツアー会社のおっちゃんだった。

なんでも、クラシックカーでハバナの主要観光地を回るツアーがお得だとゆう。(左の赤い車に乗ってるのがおっちゃん)

観光業が貴重な収入源にもなっているキューバは、実は物価がそこまで安いってわけではなく、結構節約モードに突入していた私。

「おっちゃん、わたし貧乏やねん(・∀・)」アピールが通じたのか、だいぶ負けてくれたのでツアーに参加することにした。

でも連れてってくれるのは最低限のポイントだけだって(笑)それでも私が絶対行きたいと思ってた革命広場には連れてってくれるってゆうからOKだ!

おっちゃんと、なぜかもう1人おっちゃんと私の3人でレッツゴーイエーイだ!(・∀・)

クラシックカーどころか、オープンカーに乗ったのが人生初で、風が気持ちよくって調子乗った動画をどうぞ…↓(・∀・)


道中も指を差しながら色々説明してくれるんだけど、風の音でほぼ何言ってるかわかんなかった(笑)ごめん、おっちゃん!

 

そんな感じで着きました!

絶対に来たかった革命広場(Plaza de la Revolucion)

写真1枚目のホセ・マルティ・メモリアル革命広場はすぐ近くとゆうかおなじ敷地にあります。

爽快な青空に映えるカミーロ・シエンフエゴスの記念碑。線画ってゆうのがすごいよね。逆に重みが増すとゆうか。

カミーロについては私もここに来るまで知らなかったんだけど、ゲバラやカストロと共にキューバ革命を率いた偉大な戦士でもあり、2人が心から敬愛した人物なんだとか。富裕層出身だった2人に対し、カミーロは庶民出身だったそうです。

右下に書かれている文字はカストロが演説の際に「俺の演説大丈夫かな?」ってカミーロに聞いたときに「いい感じだよ、フィデル」的な意味で答えた言葉だそうです。

横にはもちろん、あの有名なチェ・ゲバラの記念碑も。

「Hasta la victoria siempre」
(永遠の勝利の日まで)

別れの手紙の最後にも書かれた、あの有名なゲバラの言葉です。

キューバのことなーんにも知らなかった私に偉そうなことかけないけど、ひとつはっきりと皆さんに言えるのは、

 

この場所は本当に来たほうがいい。

 

時間とか、天気とか関係なく、心が行きたいと思った瞬間にぜひ来てみてください。

凄さも絶景もなにもないよ。ただの広い空間に偉大な人の線画があるだけの場所。

でも、なんか妙に落ち着くとゆうか、アタタカミを感じる場所だった。

きっとカストロ元大統領がこの革命広場で国民に向けて演説するときも、二人の強さと愛に包まれていたんだろうなって思える場所。

勝手な見解だけどね。そうであってほしいなって思うのです。

 

 

さてさて、このクラシックカーツアー何が凄いってね、、、

おっちゃん達のカメラ愛がエグい!笑)

「おっちゃん、私ただの一般ピーポーやで?」って説明したほうがいいかな…ってぐらいシャッター押しまくりのおっちゃん達!スマホと一眼レフの2人係ときた!(゚Д゚)

いや、嬉しいよ!思い出増えて!おかげでこの記事書くとき写真に全然困らんかったわ!大爆笑)

ざっと100枚越え(・∀・)笑汗

 

では、おっちゃんに撮ってもらった写真達のほん…ん…の一部をどうぞご笑賞ください〜(笑)

 

すんません。調子乗りすぎました(・∀・)

 

「どや?ええ写真あるか?」

「うん、おっちゃん完璧すぎるわ!あーとー!」

こうして革命広場を楽しみすぎた私とおっちゃん。帰りもなんか銅像とか建物とか案内してくれた。(よく知らない場所ばっかりなのでペタペタだけ)

ツアーの値段忘れちゃったんだけど、おっちゃんのお陰で楽しかった!

そんなにたくさんの観光地行ってないけど、なんかもうハバナはお腹いっぱいやわ!

 

 

夕方、家に帰る前にWi-Fi公園に寄ってメールをチェックすると、ミジから連絡があった。

 

「ごめん、昨日行けなかったよ。あいちゃんの送ってくれたアドレス調べたけどわからなかったよ。明日、◯◯(←名前忘れたけどどっかの海)に行こうと思ってるけど、あいちゃんも来ればいいのに」

 

うん、突っ込みたいところがいっぱいあるぞ。まず昨日来れなかった理由はなんやねん。ほんでいきなり海計画かい。

メールと同時に、彼女のInstagramに「#Member」と書かれた投稿やオールドハバナでいい感じに取られた自撮りとかがアップされてるのも見た。

どうやら新しい旅の友達ができたらしい。まぁとにかく普通にハバナに滞在できてるんならえーや。

 

ってゆうか実はもう理由なんてどうでもよかったんやろなぁと思う。

ミジとフロリダで別れてから、私の心が「一人で旅をしたほうがいいよ」ってずっと言ってた。

だから私はさらっと迷うこともなく、ミジにこう返事した。

「キューバ、携帯まともに使えないから連絡取れないし、私もう明日か明後日にはハバナから移動しようと思ってる。だから、20日にカンクンで会お!◯◯楽しんで!」

 

カンクンでちゃんと一人旅に戻りたいってことを説明して、今後一緒に旅するのはやめたいってちゃんと伝えよう。

あと、フロリダで一緒に過ごしたときのレンタカーとか燃料の支払いを立て替えてるから、そのお金も返してもらわなあかん。

 

こんな経緯で、私たちはキューバで会うことはなかった。

 

ブログがちょっとでもいいと思ったら、応援クリックお願いします
m(_ _)m

↓ ↓ ↓

コメントを残す