さようなら。ありがとう。

さようなら。ありがとう。

このあいだ一人暮らしのお部屋を引き払い、仲良しの父が住む家への引っ越しが終わりました。留学すると決めたときから、退居することは決めていました。

海外にいるあいだ家賃払えないからね。。。
3年の一人暮らしにとりあえず終止符です。

本当にお気に入りの1LDKでした。駅前、最上階、角部屋、オール電化。このおうちが大好きだった。短いあいだでしたが、帰ってくる私にいつも居心地良く”お帰り”って言ってくれて本当にありがとうございましたp(*^-^*)q

そして、引っ越しと同時に、今の自分に最低限必要な荷物だけを残して、残りは処分しました。

ベッドやソファは粗大ゴミへ

IKEAやニトリが出てきたので、近年、家具の買取は難しいそうです。

洗濯機、冷蔵庫、掃除機などは買取へ

http://kaitori110.net/
これもリサイクル法の規定から購入から3年以内のものにしか値段はつかないそうです。

私がお願いした家電買取は、買取110(ひゃくとうばん)
関西圏ですが無料で見積もりにきてくれます。とても丁寧な対応だったので、おすすめです。大型家電4点で15000円ほどで買い取ってくれました。

いらない服は、zozo townへ

http://sell.zozo.jp/
買取できるブランドも多いし、無料宅配キットや丁寧で細かい査定でとても良心的でした。また買取額に納得できない物は無料で返送してくれます^^

CHANELなどのハイブランドは、なんぼやへ

https://nanboya.com/takuhai-kaitori/
こちらは、売りたいものの写真をLINEで送るだけで、だいたいの査定金額を教えてくれます。

財布、カバン、サングラス、毛皮などインド留学に必要のないものはおもいきって全て売却して、留学費の足しにしました。

本とDVDは、買取王子さんへ

http://www.kaitoriouji.jp/
こちらも無料で宅配キット(ダンボール)を必要個数送ってくれるので本当に楽チン。査定額もおもったより高かったので満足です。

化粧品買取リコスメさん

http://re-cosme.net/
あとちょっと特殊ですが、使わない化粧品の買取もしてもらいました。

化粧品の使用期限って、だいたい1年〜3年ってゆうのを知って、今まで買うだけかってコレクションにしていた眠りものを全部捨てよう!!とおもったのですが捨てるなら安い金額でも売れるほうがいいとおもってリコスメさんにお願いしました。

査定額は本当におこずかい程度ですがリサイクルできたなら良しです^^

 

こんな感じでこれからの人生に不要なものを全て手放し、今必要な最低限の荷物だけを父の家に入れさせてもらいました。

インドへ出発までの約1ヶ月は実家に居候でございます。そして絶賛ニートでございます(* ´ ▽ ` *)結婚してなくて良かった〜!笑

私の親友にね、荷物がスーツケース2個分しかない省エネな奴がいるんですが、最初は変な奴っておもってたんです。

でも年齢を重ねていくほどに荷物が少なくなるようなシンプルな生活っていいな〜って最近になって思うようになった。

あそこに行きたい!あそこに住みたい!って思ったら、スーツケース両手にすぐに行動する。運は行動なしでは開かないって信じてます(*^_^*)

大好きな映画のひとつ「食べて、祈って、恋をして」で、ジュリアロバーツが、荷物を貸しトランクに全部詰めるシーン奥深かったな〜。私もトランクに荷物を全部詰めようか考えたけど、月々費用がかかるので却下。荷物も傷みそうだしね。なので今回はほぼ処分する形にしました。

思い出深いものも、もちろんあった。いくら物とのお別れでもちょっと寂しい。けどそれ以上に未来が楽しみだと思えるから。全然凹んでないよ。

手放したものに感謝を込めて、このブログを書きました。

コメントを残す