砂漠での超正しい遊び方。

砂漠での超正しい遊び方。

毎度っ!あいあいです(・∀・)

今日はジャイサルメールでの砂漠キャンプのことを書いていきます。(ほぼ写真でお楽しみくださいませ〜)

砂漠の入り口へは、こんな感じでみんなで車に缶詰になりながら向かいます。

 

30分くらい移動して、「TAO’S LAKHAMANA DESERT CAMP」とゆうところにつきました。

これ、砂漠か??(゚д゚)

なんかやたら草が多くて、地面も石や岩だらけ。あのイメージしていたサラサラと綺麗な砂漠はどこ?と思っていたら、ちゃんと出てきました!

入り口から、この綺麗な砂漠が見られる場所までは、らくだに乗って移動するんですが・・・このキャメルライド、お尻へのダメージがすごいです。

わたしはお尻とモモの肉が極厚なので大丈夫でしたが、「お尻の皮めくれてる〜!!」「恥骨痛い〜!!」と悲鳴をあげる人もいたくらい。

しかもやっとらくだの乗り心地に慣れてきた〜ってゆうときに、誰かがいきなり「ラクダランニング!レツゴー!」と訳わからんことを言い出したときは、一瞬殺意が芽生えました(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

落馬ならぬ、ラクラクダしてしまいそうな瞬間を必死で耐えました。まさかラクダが走るとは思わんかったから、むちゃくちゃ楽しかったけどね!笑)

さ〜。ここからは砂漠での楽しい遊びかたをご紹介します!

 

まずは定番?ジャーンプ!

ごめん!一番左の田中さんが写真から切れてしもうた!!!爆笑

 

ONE PIECEのあの感動シーン in アラバスタ編。

一緒に旅立てない王女ビビに、俺たちは仲間だぞ!と麦わらの一味が送った有名なポーズです。

画像引用元:https://nobody909.blogspot.jp/2015/11/kobe1121.html

今並べて気づいたけど腕おもいっきり逆やないか!(゚△゚ノ)ノ ほんで、また一番左のアレッサンドロがただの宣誓!のポーズになってる!大爆笑

他にも、大学生メンズ達の全力で体を張って遊ぶ姿がなんとも眩しい。黒いターバン巻いてる、なおちゃんなんて遊びすぎて片方の靴なくしたりもしてた(笑)かわいすぎる。そしてうらやましい。ほんとうに男に生まれたかった。

 

さ〜。夜の遊びといえば、、、
キャンプファイアー!でもファイアー小さっ!

わたしが手にもってるのは、チャパティとゆうインドの食べ物。これも砂漠で粉からつくって、フライパンで焼くんだよ〜!カレーをつけて食べます。ナンっぽいけど、ナンよりも軽いから何枚でも食べてしまうっヽ(´∀`)ノ

砂漠の上で、みんなでキャンプファイアーを囲みながら食べる美味しいディナー。お腹もいっぱいになって、なにかしよう!って私が提案したのが、

光のアートフィルム!

愛(・∀・)!
ちんちんらしい
ミソスープのミがむずかしい。


あ〜。遊んだ遊んだ。世界一周中の女の人が2人。
イタリアからのインターン大学生が2人。
会社を引退した一人旅中のおじさん。
年齢、国籍関係なく、遊んだ。

女子はテントの中で。今日出会ったばかりの2人旅の女の子と仲良く3人で眠るまで喋っていつのまにか爆睡。

男子は星空の下に布団をひいてワイルドに野宿。みんなビッチリ並んでシートみたいなん敷き詰めてめっちゃ可愛いと思って観察してたら、ほっとんど下ネタの話してた。

空には満天!とは言えないけれど、それでも数えれないくらいの星が優しく優しく輝いていた。ときどき流れ星も見れた。

トイレもお風呂も洗面もないところで
化粧したまま顔も洗えないまま。
昼間の日焼けのケアもできないまま。
砂まみれの体や足も洗えないまま。

だけど不思議。
体も肌もめっちゃくちゃ元気。
それは心の中から湧き出てくるものがあるから。

 

夜が明け、向こうの方に朝日が昇りはじめると、オレンジ色の新しい光りに気付き始めたみんなが次々と起き始める。

みんな、脱ぎ始める。 (!?)

後光が眩しく彼らを照らす。(!?)(!?)

そして彼らは生まれ変わる。(!?)(!?)(!?)

この写真とかポージングは私が指示&撮影したものなのですが、一切嫌がる素振りも見せず言われるがまま、「こんな感じっすか?(・∀・)」と進行してくれるこの子達のノリの良さに終始脱帽でした。

そして、わたしは神様に誓って彼らの大事な部分を見ていません。この写真がそれをはっきりと証明しています。

まじ奇跡やわ。

コメントを残す