旅人必見の裏技!?海外旅行保険に入ったぞ!

旅人必見の裏技!?海外旅行保険に入ったぞ!

今日は手続き完了したばっかりの海外留学保険について。

留学保険とゆうか、海外旅行保険です。まず海外旅行保険なんて必要なの??って思う方も実際いらっしゃると思います。

最近はクレジットカードにも旅行保険が付帯してることもあるし、海外に行くのにそこまで生命の心配をして行く人は少ないですよね。

でもね、今回の私はワケが違います。なんてったって、インドなんですよ。誰でも一度はお腹を壊すであろうインド。汚い汚いと散々言われるインド。

暑さになれているはずのインドに住む数千人が、熱波と猛暑で死亡。しかも私一応数ヶ月滞在する予定だし。

綺麗な旅よりローカルな旅がしてみたいし。こないだインドに行ってきた、たくましい男友達ですら「インドはやめとけ」とか言ってくる。

ここまで聞いて、それでも「保険いらない!」なんて言えますか??( ゚Д゚)ここぞとばかりに進んで入るでしょうっ!

さぁ、怖〜い前置きはここまでにして私が加入した海外旅行保険をご紹介したいと思います。

まず!!!海外旅行保険を選ぶときは、キャッシュレスサービスが使えるか必ず確認してください!

できれば滞在先の近くにキャッシュレス対応の病院があるかどうかも!!私の場合は、留学先の担当者さんが近くの病院一覧を送ってくださり、そこにキャッシュレス対応の病院項目もあったので助かりました。

キャッシュレスとは、言葉のとおり現地で病院にかかっても、本人はお金を出さなくて良いシステム。病院と海外旅行保険会社が直接やりとりして清算してくれます。

でも、病院にかかる前に保険会社に連絡しないと適用されないとか、病気でしんどいときに冗談じゃないよ…的な落とし穴パターンがあるので、そこは加入した保険会社に事前にしつこく確認しておきましょう。

そんなんなんとかなるっしょ♪みたいな安易な考えは、海外(特にマイナーな国)の場合捨てたほうがいいと思います。

で、私が選んだ海外旅行保険はこれです。

東京海上日動

こちらの一番安いN2コースを選びました。

私の留学期間は7ヶ月未満なので74000円。一見高いように思えるけど、1ヶ月10000円ちょっとで健康を守ってもらえるなら、全然安い。

しかも、提携品損害もついてるし。(過去にスーツケースを壊され、修理した経験あり)

デルタスカイマイル シティゴールドVISAカード(年会費18000円)

ここから豆知識なんですけど、私がいま所持している素晴らしいクレジットカードさんをちょっとご紹介します!

私、けっこうクレジットカードマニアな時期がありまして、自分のそのときのライフスタイルで持つカードをことごとく変えてきた人間なのです。

楽天に始まり、ショッピング系、マイル系、ステータス系、銀行系、交通系、年会費無料系、トラベル系と、、、

でもね、あるとき気づいたんです。
私、カードいっぱい持つの大嫌いなんですよ。金銭管理は本当に単純にシンプルがいい。

いくら年会費無料!ポイント貯まる!って言われても、いまのライフスタイルに合わないなら作らない!!!

あ、ちなみに最近ちょっと悩んだのは、楽天ゴールドカード…。これを持っていると、プライオリティパスのプレステージ会員に無料でなれるの…。

でも今回の留学にはいらない!!と固く誓って作らない事にした!世界一周とか行く人は絶対作ったほうがいいよ。

だってあの空港の豪華なラウンジがずっと無料だもん!ジュース、ご飯、誰にも邪魔されないきれいな空間、シャワーなんかも…

だけどそれよりも素敵だと思うこのデルタスカイマイルcitiゴールドカードさん。VISAとゆう国際ブランドで世界中どこでも使えるだけじゃなく、

有効期限のないスカイマイルをざくざく貯めてくれたり、プライオリティパス(スタンダード会員だけど…)を無料で発行してくれたり。

そして、今回はじめて知ったのが、、、海外旅行保険を東京海上日動さんと折半できるとゆうこと!!!

折半とはどうゆうこと??

もともとこのcitiゴールドカードには、海外に出発する前に、国内で航空券やツアー料金を支払った場合に限り、出国から2ヶ月間、下記の保険が自動的に適用されます。(保証会社は、東京海上日動さん)

でもね、2ヶ月以上旅行するのにこれだけの保証じゃ足りないよ〜(´・_・`)っとゆう方のために、こんなのがあったんです。

海外旅行保険プラス「カードの付帯保険にあわせてさらに大きな安心を」

簡単にゆうと、
出国〜2ヶ月間・・・・・カード付帯保険(無料)
3ヶ月目〜帰国まで・・・プラスで有料保険に加入!(3ヶ月目〜帰国までの月数料金でOK)

とゆう、保険代金のちょっとした節約ができるわけです。

海外旅行保険って出国日からの適用しかできません!って場合がすんごく多いの。

実際わたしも、東京海上日動さんや有名な代理店さんに「上記みたいなクレジットの付帯保険と折半して割安にできないですか?」って何度か聞いたら、「できません」って言われた・・・。

世界一周行く人ならみんな知ってるであろう、あの有名な海外旅行保険の金子さんにも問い合わせんだよ!!!だから最後は、いつもお世話になってるCitiクレジットカード会社さんに問い合わせた!!!

そしたら、「できますよ。」ってあっさり言われてびっくり。念のため同じ質問を言葉を変えてもっかい質問したら、「ええ、citiはカードの付帯保険が切れたときから、東京海上日動の有料保険に切り替えできます。」って。

保険会社や代理店がこんなお得なことを知らないなんて拍子抜け!!!でもね、このカード会社の人めっちゃ良心的な人で、「折半できないと思ってたので、もう出国〜帰国までの7ヶ月コースで契約しちゃったんですよね〜」とゆう私に、

「そっちのほうがいいと思いますよ!付帯保険と有料保険がダブルで適用されているあいだは保証も手厚くなりますし。

傷害死亡の心配はほとんどありえないと思いますが疾病治療費用はカード付帯の場合は200万円しかないんですよ。アメリカなんかで盲腸で緊急手術したら、200万円とかふつうに請求されますからね。あはは。

なので、有料保険で1000万円保証あるほうが安心だと思います。」

と、こんなアドバイスまでくれました!
なので、私は7ヶ月の有料保険+最初の2ヶ月はカード付帯保険にも守られる。

そんな感じでインドに旅立ちたいと思います。いつも思うんだけど、もっとわかりやすく説明できるようになりたい…。本当に説明が下手でごめんなさい。

▼ブログ村のランキングに参加してます。
1日1回クリックしていただけると、
嬉しくなって更新が早くなるようです(・∀・)
どうぞよろしくお願いします。
↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログへ
バナーが表示されないときはコチラを押してください!

コメントを残す