世界一めんどくさいインドVISAを取得する。

世界一めんどくさいインドVISAを取得する。

今日は、世界一めんどくさいといわれるインドビザ取得までの道のりを書きます。

うーん。世界一かどうかはわからないけど、確かにいろいろ融通きかないことが多く、1つ記入を間違うと全項目を再記入しないといけない。

多分ここが、「世界一めんどくさい」といわれる理由かも。でも、旅好きの人ならこの道のりすら楽しい!と思えるはず。以下私の実際の経験談ですが、誰かの役にたてばいいなー。

1.往復航空券の手配

往路はわかりませんが、復路はインド→日本だけじゃなくてもOK!

私の場合、復路はインド→シンガポール行きの航空券を取得しましたが問題なしでした。バックパッカーさんがインドでアライバルビザを申請するときも、帰りの航空券の提示を求められることが多いそうです。

でも、確率としては低いけど、入国のときに担当になったイミグレのさじ加減や気分で、なくてもOKになることもしばしばあるそうです(笑)

2.オンライン申請(←これが一番大切!!!)

これです!これ!世界一ややこしいと言われる理由。

インドビザを取得する際、旅行代理店やビザ取得専門の会社に別手数料を払って取得してもらうと、こんな事を自分でしなくていいんですが、、、

やっぱり自力でやりたいですよね?(・∀・)お金的にも、経験値てきにも。

まずインドビザセンターに行く前に、オンライン申請というものを済ませます。
↓申請サイトはこちらです。(英語)
https://indianvisaonline.gov.in/visa/info1.jsp

英語が苦手な方は、下記のリンクを参照するとスムーズに行くかも。少し情報が更新されてない箇所がありますが、私はすごく助かりました。
http://playonearth.net/user/visa/Online_Indian_Visa.pdf

そして申請完了したものをA4サイズにプリントします。これ必須です!書類は2枚あります。

ここで入力を間違えたり情報が不十分だと、申請すらさせてもらえないので、めんどくさいですがきっちり間違いのないように入力しましょう。

ちなみに私も5回くらいやりなおして、絶対大丈夫や!と思ってビザセンターの窓口に行くと、「1箇所、不十分だ」と言われやりなおしになりました。

私が指摘された項目は、Occupation Deatails(職業)
現在働いてない私は、UN-EMPLOYED(無職)を選択して、会社名や会社住所・電話番号のところにNA(なしの意味)を記入。

でも、それでは通用しないみたいで、前働いていた会社の情報を書けとのこと。

そんな注意書き、オンライン申請のサイトに書いてないじゃん!!怒)と思っていたら、別サイトにこんな注意書きが…

とほほ・・・。ちなみに、もしVISAセンターで「やりなおし!」と言われたら、以下の2択から好きな解決方法を選ぶことができます。笑

・家に帰ってもう一回全項目入力しなおしてこい!
・手数料1800円払えば今ここでパソコン貸してあげるよ?

3. 必要書類を揃えて、インドビザセンターへGO!

持ち物
・パスポート(残存期間6ヶ月以上) ※ビザ申請中はパスポートを預けます。
・パスポートのコピー(写真のページです)
・印刷したビザ申請書
・ビザ申請料金(6ヶ月未満で2135円)
・インドへ入国日と出国日が確認できる航空券予約確認書(Eチケット)
・5.1cm×5.1cmの証明写真 1枚
※ビザセンターにこのサイズ専用の証明写真機(800円)があります。

その他・例外
・インド渡航歴ある人は前回渡航時の渡航印のあるページとビザのコピー
・外国籍(在日の方など)は別途書類と再入国許可証(在留カード)の裏表コピー
※在日として日本に籍を置いてる人は、日本国籍の人と違ってVISAの料金も本籍によって結構高くなる。

そしてインドビザセンター大阪の場所はこちら(2015年から少し所在地が変わったそうです。)
場所よりも申請&受取時間にご注意を!!!

〒541-0047
大阪府大阪市 中央区淡路町1丁目2−10 RRビル6階
電話:06-6210-5991
申請時間 平日am9:00〜am11:00のみ
受取時間 平日pm4:00〜pm5:00のみ

堺筋本町(地下鉄)か北浜(地下鉄・京阪)からが一番近いです。え、こんなとこにあるの!?ってゆうこじんまりしたビルの6Fにあります。

昔、堺筋本町で働いていたことがあるんですが、カレーやインド料理屋さんが多いのはビザセンターがあるからなのかぁとここにきて納得。

あ。話前後するんですが、ビザセンターで前職を書いて出直してきてって言われた件、、、私はもうその場でもう1800円払ってパソコン借りました。

なんでかって、、、??私見たんですよ。ちょうどそのとき、窓口でバトっている日本人女子を!

「何回やりなおしさせるんですか!?」
「前、そこは言わなかったじゃないですか!」
「何回来てると思ってるんですか?!」
「もうこれで最後にしてくださいよ!?」

あぁ…きっとイタチごっこなんだと、この会話で感じてしまい、そのとき私は1800円のパソコン使用手数料のお支払いを決めて、別室の倉庫みたいな部屋でパソコンを借り、もう一度最初から全項目をきっちり入力。

でもね、私の担当の人はすごい良い人で、「入力終わったら印刷する前に呼んでね!間違いないか、確認したほうがいいから」っと声をかけてくれました。きっちり印刷代金は請求されましたが。笑

パソコン&印刷代の領収書

 

一応これで申請手続きは終わり。日本人でスムーズに提出して受理されている人めっちゃ少なかった。なにかしらみんなゴチャゴチャ不十分みたいなこと言われてた。

その横でイケメン秘書を連れた金持ちそうなインド人親父が、数名の社員のパスポートと書類をパパッと窓口に出して、「今回もよろしく〜!」みたいな現地語で簡単にやりとりしてサクッと終わって帰るし(笑

まぁ、なにはともあれ申請が無事終わって後は審査と受取だけ。私は、9/11に申請をしたところ、「9/22のこの時間に、ビザできてるか確認の電話ちょーだい!遅れることもあるから!」って最後までインドっぽいこと言われた(笑

まぁ、申請日からだいたい2週間後に受取できるみたいです。

最後に
インドビザを自力で取得するのが初めてだ!!とゆう方へ。時間には余裕を持って、最低でも出発の1ヶ月以上前から動きだすことをおすすめします!

無事にVisaの受取ができたらにまた更新します!

▼ブログ村のランキングに参加してます。
1日1回クリックしていただけると、
嬉しくなって更新が早くなるようです(・∀・)
どうぞよろしくお願いします。
↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログへ
バナーが表示されないときはコチラを押してください!

コメントを残す