太陽とパッションの国メキシコにやってきました!ついでに旅の携帯事情を詳しく説明。

太陽とパッションの国メキシコにやってきました!ついでに旅の携帯事情を詳しく説明。

うわぁ!あいあいです!

ついにっ!ついに!この時がやってきました!

愛旅、今日からメキシコ編に突入しますっ!

太陽の国、パッションの国、そして私の大大大好きな国、メキシコ。

ちなみにメキシコ行くってSNSでつぶやいたら、こんな助言もらいました。

街に死体ふつうに転がってるから!国境付近はマフィア多いから気付けや!

・・・・・・・・・(・∀・)

でも安心してください。

死体もマフィアも、愛旅には一切登場しません。

登場するのは素晴らしい絶景と人、ときどきタコスです!笑)

毎日でも食べたい大好きな本場のタコス

 

さ〜!では早速書き進めて行きたいと思います!もうテンションめっちゃ上がる!メキシコでもらったパワーがなんか蘇ってくる!笑)

11月21日、ラスベガスからメキシコシティに飛行機で飛びました。

アメリカからメキシコへの入国には、特別な手続きもビザも必要ないですが、飛行機の中で書く書類の半券は出国するときに必要になることがあるみたいなので、持っておいた方がいいですよ(・∀・)

 

旅中の携帯事情について

ちなみに私、サンフランシスコにいるときにT-Mobileとゆう現地のSIMカードをプリペイド契約して、毎月$40支払いながら旅をしてます。

ネットから毎月チャージできるので便利(・∀・)

 

同じぐらい有名な携帯会社ではAT&Tがあるけど、どこの携帯会社がいいとか月々の値段とかではなくって、自分が日本から持ってきているSIMフリーのスマホが、どの周波数をキャッチできる機種なのかをちゃんと事前に調べておき、その周波数を4G(LTE)で使える会社を選ぶことがポイントです!

スマホってSIMフリーにしたら、どこの国のどこの携帯会社のSIM入れても使える!なんて簡単なもんじゃないんです、実は。

「周波数対応 最強 スマホ」とかで検索かけると色んな情報が得られると思いますが、この世界中の周波数をすべてキャッチできるような完璧なスマホは存在しませんので、自分がこれから滞在する国の周波数に特化したスマホを探しましょう(・∀・)

私、こうゆうの調べだすと損したくないからOTAKUの一歩手前ぐらい調べる癖があるんですが、もっといえば同じメーカーの機種でも、ドコモで買うかauで買うかSoftbankで買うか、または海外からインポートするかで、周波数が異なることも多々あります。

スマホの操作性とかカメラ機能とかにこだわりがない人に一番オススメの方法は、現地に行ってSIMを契約するときにセットで端末も買っちゃうのが一番めんどくさくなくて間違いのない方法です。

私は↑このパターンで、めっちゃ安い携帯を買って、それを常にデザリングモードにしてカバンに入れ、Wi-Fiルーターみたいにして使ってます。いわゆる、ちょっとめんどくさい二台持ちってやつです(・∀・)

うわ。ちょっと愛旅ブログ始まって以来はじめて賢い系の記事をかけてる気がするんですが!!

▼ちょっとでも「役に立った!」って思った方は、今すぐこれをポチッと押してください。お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

で、ここからが本題なんです。

T-MobileのプリペイドSIMは、カナダやメキシコでもアメリカと同じように使えると知っていたので、現地での通信手段になんの不安も抱えず、夕方6時頃にメキシコシティの空港につき携帯を見たのですが、、、

電波がいっこうに入らない。

えー!困る!お姉ちゃんに着いたって連絡せなあかんのに!

あ!お姉ちゃんってゆうのは、セドナで出逢ったアイデのことです。 わたしが勝手にお姉ちゃんってなついてるだけです(・∀・)

とりあえずなんとかしてアイデに1本連絡を入れないと。

ってゆうのも、ここメキシコシティには今晩だけアイデの家に泊めてもらって、明朝また国内線で

La Paz(ラパス)に移動するんです。

とりあえず空港でFree-W-Fi探してみるが、ネットワークはあるもののぜんぜん繋がらへんっ。

重たいバックパックを背中で持つのがだんだん苦になってきて、最近キャリーバッグみたいに引きづることを覚えた私は、そんな感じでガランとしている入国ゲート内の携帯屋さんっぽいところに行き、カウンターに座ってた人に、Wi-Fi使いたいと尋ねてみるが、

英語がまったく通じなさすぎて笑われる!笑)

メキシコってこんなに英語が通じひんところなん!?アイデがあんなにペラペラやったんは珍しいパターンなのか?!

でも、Wi-Fiは世界共通語やから私が何を言いたいかはわかってくれて、ネットワークを貸してくれ、無事アイデに連絡がとれた。

携帯が使えないことを説明すると、アイデがUberを手配してくれて、「空港に向かわせるから○○ゲートで待ってなさい!私は今友達とショッピングセンターにいるから、それに乗ってそこの入り口まで来て♪」と、マジで優しすぎるお姉ちゃん(泣

Uberの運転手の情報をスクショで送ってもらい、めっちゃ人が多い空港外のゲートで待つ。

こんな人多くて、車バンバン来てインドを思い出させるようなシチュエーションで、わたし運転手見つけられるかなと思ってたら、あっさり向こうから私を見つけてくれた!神)

「あんな人多いのに、よくわかったね!」と話すと、カタコトの英語で、「青のでっかいバック背負ってるアジア人の女!って君の友達が言ってたからね!1人しかいなかったからすぐわかったよ!」って、もうお姉ちゃんさすがすぎる。

セドナで過ごした短い期間で、わたしのバックパックの色まで覚えてくれてたなんて。

メキシコシティについて早々、お姉ちゃんの優しさのおかげで心がじんわりと暖かくなった。

Uberに乗りながら、昨日ラスベガスで起きたトラブルからできたカサブタも剥がれていると感じた。

その後、無事にお姉ちゃんと約1週間ぶりにメキシコシティで再会。

同じマンションの階違いに住んでいるとゆうお姉ちゃんの友達ラウラとも初めまして!して、3人で夕食を食べたあと、お姉ちゃんのおうちの近くを散歩しながらチャット。

メキシコシティの治安のこととか、スペイン語のこととか、お姉ちゃんとラウラの奇妙な関係とか(笑)

ちょうどこの日、コヨアカンとゆう文化地区でダンスイベントが開かれてた。

 

コヨアカン(Coyoacán)の名前は、動物のコヨーテから由来したっぽい。

ラウラとお姉ちゃんは同じマンションに住んでるから、「バイバーイ!」とゆう必要もなく一緒に帰宅し、またお姉ちゃんのおうちのソファで集合しながら今度はほっこりティータイムチャット(笑)

セドナと同様、ここでもみんなマリファナを吸います。

お姉ちゃんのおうちにはインテリ系の居候の男の子がいて、初めまして!とゆうと、ホッペにキスをされたもんだからびっくりドキドキしっちゃったら、なんとゲイだったー!笑)しかも、もうすぐ南米留学に行くんだって(・∀・)

メキシコも挨拶にキスをする風習がある国なのかな? ヨーロッパの風習がちょっと残ってるのかな。

そして、お姉ちゃんの愛猫ネヴィちゃんにも初めまして!と、なでなでしようとしたら思いっきり爪立てて引っ掻かれて、ボクシングポーズで構えられた!泣)

ネヴィちゃんと仲良くなるのは、めっちゃ時間がかかるとラウラが教えてくれた。ラウラも何回も引っ掻かれたと言っていた(汗)

究極のツンデレ・ドエスネコ。

 

で、ながながとメキシコシティでのほっこりした初日の背景を書きましたが、本題忘れてました。

 

メキシコで携帯がつながらなかった原因!!!

調べて行くとすぐわかりました。これです。

International Servicesとゆう、別オプションを申し込む必要がありました!(1ヶ月 $5かかります!)

で、このサービスをパソコンからチャチャっと追加申し込みしたら、すぐに電波が入りましたとさっ(・∀・)

めでたしめでたし。

 

さて、明日から向かう場所ラパスのために、小さい方のバックパックに常夏&ダイビング用の荷物だけをパッキング。

わたしこの旅で忘れたものが2つありまして、、、

1個は耳かき、2個目がダイビングのライセンスカードとログブックなんですよね〜。潜らしてもらえるかな〜。

一応レスキューダイバーまで取得したぐらい潜ることが好きな私が、絶対に行くと決めていたコルテス海へ。

自分で自分のブログが楽しみすぎます(笑)←幸せ

では〜!海好きの人!お楽しみにっ!

 

▼ブログ村のランキングに参加してます。
1日1回クリックしていただけると、
嬉しくなって更新が早くなるようです(・∀・)
どうぞよろしくお願いします。
↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログへ
バナーが表示されないときはコチラを押してください!

コメントを残す