今年最後の夜に「12個の願い」を込めて。

今年最後の夜に「12個の願い」を込めて。

こんにちは!いつも読んでくださってありがとうございます。

あいあいです(・∀・)

 

 

12月30日。もうすぐ大晦日です。
※ブログの更新が大幅に遅れております。

1年を締めくくる日は、メキシコシティから車で3時間ぐらいの場所に住むKeikoさんの友人のお宅に誘って頂き、ご一緒させてもらう事になりました。(お姉ちゃんも後から来ます❤)

Keikoさんの長女ナツと、昨日一緒にチュロス食べた息子のサトシも一緒に。本当にKeikoさんそっくりの美しすぎる兄妹。

あ、何回も言いますが、

Keikoさんファミリーはメキシカンだからね!笑)

日本名だけど、メキシカンなのです(・∀・)

ナツは大学生で英語ももうペラペラ。サトシはまだ高校生。

2人とも容姿端麗だけじゃなく、学校で特待生候補に選ばれるぐらい頭もすごく良いんだって。

 

あ、ちなみに私たちが手に持ってるコレは、チャモイってゆうメキシコの代表的スイーツ!(・∀・)

塩と梅干しとコチュジャンを混ぜたようなソースをかき氷にぶっかけるんだけど、なかなか厳しいお味やった、うん…。

チャモイを使ったコンビニ菓子は美味しいのに、このかき氷にかけるタイプはダメだった😢

私のかき氷にチャモイがかかってないところに注目です(笑)

 

ナツもサトシも「チャモイが死ぬほど好きだ」って可愛いお顔でガツガツ食べてたなぁ(笑)

 

そしてKeikoさんファミリーに混ざってお邪魔した、ベティちゃんのお家はなんとプール付きの広い一軒家。

なんて平和が溢れたお家なんだろう。日中はメキシコシティよりも温かかったから、プールで普通に泳いだ(・∀・)

 

食卓はいつもプール前の素敵なお庭で。ベティちゃんとKeikoさんの美味しいメキシコの手料理をお腹いっぱい頂いた。

庭で採れたオレンジをみんなで絞ってジュースを作ったりもした。絞っても絞ってもちょっとしかジュースにならないから、みんなで大事にシェアした❤笑

この子は多分ベティちゃんの甥っ子かな?コロンビア人のお母さんと一緒に来てた男の子。

最初めっちゃ可愛い男の子来た!と思って遊んでたら、めっちゃくっちゃ計算高くって超ナルシストな事に気付いてびっくりした。

「子供のうちからそんな打算してどないすんねん!」って正直注意したくなったもん(苦笑)

お庭で遊んでてちょっとコケただけで大惨事かぁ!いうぐらい嘘大泣きして周りのオーバーな心配を欲したりとかさぁ。

「涙も血も全然出てないやん…」とか思いながら、横目で見てたんやけど(-_-;)

子供も大人も関係なく無駄に計算高い人間がどうも苦手。。。

って子供に対して思う私が、子供以下なんかな?(-_-;)

 

あ、それとメキシコのクリスマスは12月25日を過ぎてもまだ続くので、年末もツリーはまだ飾ったままだったりする(・∀・)

 

夜はお庭に出て、皆んなで色んなテーブルゲームと何気ない会話を楽しんだり。

メキシコの?テーブルゲームはなかなか頭脳的でコツを掴むまで飽きない。何回もやりたくなっちゃう。

 

こんな贅沢にシンプルな時間を過ごしながら、いよいよ大晦日の夜を迎えました。

用事を済ませたお姉ちゃんも無事到着し、皆んなで暖かく迎えます。

今年最後の食事を頂く前には、スペイン語での挨拶があった。

何を言ってるのかはもちろんわからない。

でも感じることはできる。

これはきっと、この1年間に起きた全ての出来事への感謝の祈り。

 

「グラシアス」

お姉ちゃんと出逢った事がきっかけでメキシコに縁ができ、お姉ちゃんのお陰で脈が広がり、こんな素敵な人達と今食卓を囲んでいる。

横に座っているお姉ちゃんの横で、私はこの“奇跡”を心の中で強く想いながら、今年最後の美味しい手料理を皆んなで楽しく頂いた。

 

 

そしていよいよ今年が終わる数分前。

男性達の手により、庭に炎が点火された。

ご飯のときに何も知らず食べようとした、「12粒のブドウ」が入ったシャンパンがみんなの手に渡された。

これはスペインの風習を受け継ぐメキシコの伝統的な年末の儀式。

12粒という意味は、1年の中にある月の数。

ぶどう1粒食べる毎に願いを唱え、合計12個の願いを唱える。

 

 

任して!願いなんていくらでも出てくる!

 

もっと旅したい!

もっと世界を見たい。知りたい。。

この地球に生まれてきた私の宿命が知りたい。。。

 

 

・・・・・。

 

 

あれ?

 

 

願いなんていっぱいあったはずなのに・・・

 

 

はずなのに・・・

 

 

あれ・・・

 

 

私の願いは・・・

 

 

どこに行ったんだろう・・・

 

炎の向こう側に大好きなお姉ちゃんが座ってる。

 

 

お姉ちゃんがいつまでもこうして幸せで大きな広いお姉ちゃんでいてほしい。

 

 

3日前に会ったばかりのKeikoさんももうすでに大好きだ。

 

 

Keikoさんがもっともっと幸せになりますように。。。

 

 

ベティちゃんもナツもサトシも。。。。。

 

 

ここにいるみんなが。。。

 

 

ここにいるみんながこれから先もずっとずっと幸せでありますように。。。

 

 

日本にいるお父さんも。。。

 

 

長い事会っていない家族も。。。

 

 

世界中で出逢った友人達も。。。

 

 

わたしと関わる人がみんなみんな幸せでありますように。。。。。

 

 

ブドウを食べ終えた後、少し考えて私は気付いた。

 

 

私の願いなんて、もうとっくに叶ってること。

 

 

2年連続で、新たな年を迎える記念すべき瞬間を外国で過ごしているという人生を選択して生きてこれたこと。

 

 

数年前の口だけ達者で何も行動しなかったときの自分では考えられない人生のど真ん中に今いること。

 

 

たくさんのミラクルとたくさんの素敵な出逢いと経験と、自分が望んだ「日本よりも海外にいれる期間を長くくれた」最高の1年だった。

 

 

過去一番愛した1年の終わりを迎えて少し切なくもなったけど、それ以上にこれまでの年とは違う未来への革新的なワクワクも感じてる。

 

 

こんな私ですがいつも真っ直ぐに生きるから。

 

 

どうぞ今年も仲良くしてね。よろしくね、未来。

 

コメントを残す