「ブログ村」を潔くやめて、西野さんの「レターポット」を実験してみようと思う。

「ブログ村」を潔くやめて、西野さんの「レターポット」を実験してみようと思う。

毎度あいあいです。

 
 

ずっと気になってた「レターポットってやつに今日思い切って「えいっ!(・∀・)」って登録してみた。

画像引用元:letterpot.otogimachi.jp

 

 

普段、ブログでは赤裸々に感情や出来事を綴ってるくせに、実はあんまりSNSとか得意じゃない人間やから、こうゆう新しいサービスに登録するのってドキドキする。

 

まぁでもFBアカウントでログインとゆうものがあるので、サクッとスタートできるのはありがたい。

ホーム画面はこんな感じ。

 

一応レターポットがきっかけで関わりを持つ方にもこのブログを見てもらえればいいなと思い、名前の後ろにさりげなくURL(リンクは押せない)も貼ってみた。

おもっきり本名出てるけどまぁいいか(・∀・) もうブログで散々自分さらけ出してるし。

 

 

流動力の高い賢いユーザーさんやブロガーの方達が常にこの「レターポット」について様々な形で紹介してくださってるし、西野亮廣さんのブログを読めばどんな内容なのか大体わかると思うので、ここでサービスや機能の細かい事は書かないけど、、、

 

レターポットとは、有料で購入した「価値ある文字(letter)」をプレゼントするサービス。

 

で、おもしろいのが、もらった文字をお金やモノに換金することはできないんです。
(※現時点では)

 

意味わからんとですよね?

 

大丈夫です!わたしもこのサービスの行く末の事、全然わかってないんで…!

 

そんなまだまだ疑心に近い「???」とゆう脳ミソながらも、私がなぜレターポットを実験してみようと思ったか…ってゆうのと、

 

今思ってるレターポットに対するちょっとした否定を素直に語ろうと思う。

 

そんなお固いこと書かない(書けない)ので、サラッと読んでくださいね!(・∀・)

 

 

 

まず、なぜ登録しようと思ったか?ってゆうところ。

 

箇条書きで書くと…

・西野さんが単純にイケメンで好きだから
・好きな人が考えたアイデアに興味があったから

てゆうのが80%ぐらい。

 

ね!お固いことは書かないってゆうたっしょ?(・∀・)

 

その理由もほんまやけど、もちろんレターポットを始めるか否かで自分なりの格闘があったわけで、、、

 

すんなり肯定できたのは、、、

・目指すゴールはお金ではないところに持っていきたいとゆうところ
・有料/有限な文字を使うため綺麗な言葉を選び相手に贈るように自然となる
・試作段階中のわかりにくいサービスなのにクレームが1件もないとゆうところ

この3つは素敵だなって思った部分。

 

で、ここからが大事なポイントで、なんでこんなサービスを西野さんが形にしたかってゆうところ。

 

このレターポットがなぜ換金できないシステムなのかとゆうところからピン!と来て欲しいんですが、、、

 

西野さんがここ数年ずっと言うてはる「お金よりも信用を稼げ」とゆう革命的キーワードをご損じの方も多いはず。

 

西野さんの行動と生き様が語っている部分もあって超納得しかできない言葉だよなぁ。

 

「お金よりも信用の時代」とゆうのは、多くの人が心や頭ではわかってる。

 

でも、社会はまだまだお金で動いてるから、信用の稼ぎ方とその使い方がわからない。

 

このサービスは、まさにそこの部分をITの力を使って形にしたものだと思う。

 

最初に、信用を稼ぐには、まず自分から周りに与える人間にならないといけない。

 

だから、このレターポットでは、有料で購入した文字を相手に贈るとゆう自発的な行動から始まる。

 

私自身もまだレターを送りたいと思える出来事や人物に出逢っていないので、そこは無理に探そうとせずに自然に任せながらやっていこうと思ってる。

 

 

でも、その信用を稼ぐ上でもう一歩踏み込んだ言葉に「信用の数値化とゆう表現がある。

 

ここが私が今、唯一肯定できない部分なのです。。。

 

「お金より愛」とゆう言葉が美しく響くのは、愛が数値化できないものだからだと思ってる。

 

愛は見えないもの、溢れるもの、実は地味なもの、でも常に身近にあり感じれるもの。

 

その大きさと暖かさが溢れ出てたまらないとき、エネルギーに変わり、そして愛はすさまじい勢いで人から人へ時空を超えて伝染する。

 

西野さんだってめちゃんこ賢いし常にマインドを掘り起こされて今回のレターポットのアイデアをここまで立派なWEBシステムとゆう形にして、現在も実験&改良されてるわけで、そこは本当に凄いとしか言いようがない。

 

ただ、私にとって「信用=愛」に似た想いがあるから、それがこのレターポットのホーム画面のように常に数値化されているのは、なんだか居心地の良いものではないってゆうのが使い始めて真っ先に感じた正直なところ。

所持しているレターは4ヶ月で消える仕組みらしい。

 

信用を稼ぐ=数字を稼ぐ=結局利益or無利益の世界…?とゆう思い込みから(私の器が狭いせいで)出られないのだ、、、、

 

だからこれから実験していこうと思う。

 

こうゆうのがマジで苦手な自分の器をもっと大きくするためにも。

 

旅人だからと言って、世捨て人ではなく、苦手ながらも社会にお世話になりながら今を生きているから、その先端で活躍されてる方の壮大な実験の中で、私も実験してみようと思う。

 

だから、またレターポットについて感じたことは、随時書いていきたいって思います。

 





と同時に、今まで頑張ってきたブログ村のランキングを潔くやめることにしましたっ!

皆さんの暖かい応援クリックのお陰で、5位/2900まで登ることができました。

 

 

「こいつ更新もすぐサボるくせに、いきなりレターポットを始めただと!?」

「それやのに、さらにブログ村のバナーまでポチれって?!」

「どんなけムシがいいんだYO!」

 

と読者さんが混乱されないようにってゆうのもあるし、、、

 

あとはリアルタイムで更新できてないってところが結構ネックでした。

 

私が今書いてる旅は1年以上前の記録です。

 

それでも読んでくださる方がたくさんいて、「おもしろい」とか優しいコメントまでわざわざ書いてもらったり、、、

 

「コメントが届きました」ってメールが来るたび、どんなけ心臓高鳴ったことか。

 

旅の中の出来事は今でも鮮明に覚えてるから、そこは自信持って文字にしているけど、

 

やっぱり他の旅ブロガーの方達の臨場感が相俟ったリアル中継と、過去を綴っている自分を比べてしまう日々でした。

 

そこで凹む必要はないとしても、やっぱりブログ村のランキングが上がって行くほど「過去のことを書いてるんやけど、大丈夫かなぁ…」と、読者さんに申し訳なくも感じてまう自分もいました。

 

勘違いを生んでしまい、ガッカリさせてしまっていたら本当にごめんなさい。。。

 

もちろん旅人を辞めたわけでもなく、次の旅とゆう名のチャレンジのための準備段階に今はいてます。

 

だから、またそのチャレンジが始まったら、次はリアルタイム更新で男らしくブログ村に参戦してやろう!と思ってます。

 

これまでブログ村の応援クリックしてくれた方には、心から感謝を伝えたいです。

 

ありがとうございます!!!
m(_ _)m 

 

やっぱりブログ村を辞めるとかなりアクセスは減りました。

 

が、今はそれでOKなのです(・∀・)!

 

ちゃんと今書いてる、濃ゆすぎたメキシコ旅の記録を書き終え、アメリカ横断の旅記の続きも全部書きます!

 

アメリカ横断のあとは、そのままアイスランドにも行きます!日本も旅します!でもまたアメリカ戻ります!笑)ほんで台湾にも旅しにいきます!笑)

 

今まで通り、他人の迷惑にならない範囲で全っ部赤裸々に書いていきます!

 

まじでまだまだ書きたいこと、伝えたいこと、見せたい写真と動画がいっぱいです!!!

 

楽しみにしててほしいです!

 

 

 

あと、本当はこのブログのコメント欄を廃止してレターポットだけでコメントのやりとりに切り替えれば、、、って思ってた。

 

先にも書いた通り、有限有料文字である「レターポット」を通すことによって、読者さんとのコミュニケーションがもっと有意義になり熱くなるかなっ?て。

 

でも、コメント欄をいきなり廃止することはせず、とりあえず同時並行で「レターポット」を見守って行こうと思います。

 

一応、私のレターポットはこちらです。

 

今回の記事に対する意見や、普段の旅ブログに対するコメントなど頂ければすごい勉強になります!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. コメント欄もひっそり残してくれると嬉しいですー!
    コメント気軽にしやすいのでヾ(o´∀`o)ノ
    日本はだんだん暖かくなり花粉症の季節になりつつあります(笑)お体ご自愛くださいね♪

    • なおちゃん
      コメントいつもありがとうございます!
      今回の記事、最近ずっと自分が思ってたこととかも含めてけっこう書き直したので良かったらまたおひまなとき読んで頂けると嬉しいです..(_ _)なおちゃんも季節の変わり目気をつけてくださいねっ。体も心も毎日ハッピーに包まれますように…✨

コメントを残す