zabriskiepoint

少しドライブすると、デスバレーの空がまた灰色の大きな雲に覆われ、軽く雨も降り始めた。

devils-golfcourse
スポンサーリンク

悪魔しか楽しめない「デビルズゴルフコース」

そんな雨の中、のりさんが「ちょっと見てみたい」と興味を持っていたこの場所。

devils-golfcourse

直訳すると、悪魔のゴルフコース(そのまま)とありますが、誰がここでゴルフすんねん!これは、ラグビー部は修行するところやろ!Σ(゚Д゚;)

すっごいヌマヌマしてる。

devils-golfcourse

のりさんがこのヌマヌマを踏みながら、「この地面は塩分でできている」と言ってた。

この白っぽい粉がそうなのかも??

devils-golfcourse

・悪魔がゴルフしたあとのようにグチャグチャな土地だから
・史上最強に難しいゴルフコースだから
・地面がヌマヌマしているから

このどれかが理由で「デビルズ」とゆう名前が付けられたのだと推測してたのですが、一応ちゃんと調べてみたら・・・「悪魔しか楽しめない場所(Only the devil could play golf)」との理由で名付けられたそうです(爆)

雨が止まなくて足元がよりヌマヌマがしてきたので、Uターンして次の場所へ向かう。

devils-golfcourse

なんということか、デビルズゴルフコースを離れるとまた晴れてきたの!やっぱり悪魔がいるから天気もあんなに暗いのかな?

devils-golfcourse

で、次にやってきた場所はここなのですが、名前忘れた(・∀・)←

deathvalley-mountain

縦列している車の最後尾に駐車し、ゆるやかだけど運動不足泣かせな鈍い傾斜を登って行く。

deathvalley-mountain

駆け足で登ったあとに広がっていた世界を見て、自分の口から出た言葉。。。

すごい、、、、

なんか、、、、、

アーティスティック!!!

deathvalley-mountain

やばい。なにこれ。

地球外惑星!

ダイナソー!

うわぁぁぁ〜!!!!

deathvalley-aitabi
deathvalley-mountain

さぁ!デスバレーの紹介も次で最後です!

スポンサーリンク

ザブリスキーポイント

zabriskiepoint

20世紀始めに、デスバレーの鉱山事業と輸送に深く関わっていた「Pacific Coast Borax Company」とゆう会社の副社長「ザブリスキーさん」とゆう名前から、場所の名前が付けられたそうです。

ザブリスキーポイントの景色は、大昔から存在した湖の堆積物(たいせきぶつ)が、約500万年以上もの長い歳月をかけてこんなにも美しい丘陵に変化した、まさに、自然の大奇跡なんです。

zabriskiepoint

500万年前って、、、まだ人類ではなく「猿人類」が生活していたといわれている時代ですよ!

特に、このアートに書いたように美しいグラデーションを意識して見て欲しい!!

zabriskiepoint

グラデーションの美しさ伝わりますか?

本当に、デスバレー目的でラスベガスに来たけど、本当にその選択は間違えてなかった。

心から来てよかったと思える場所だった。

zabriskiepoint

一緒に遠征してくれたのりさんにも感謝!

話飛んで、もし私がここデスバレーを一言で例えるとしたら、「ソラ」

天上のキャンパスに優しく広がる「ソラ」に雲がふわふわ気持ち良さそうに流れ、幾万年もの歴史が積み重なってできた大自然のアートとひとつになる。

どこまでも広大なソラは優しさを。

堂々とそびえる歴史ある渓谷と大地が強さを。

その2つが調和して心から気持ちいいと感じる場所だった。

zabriskiepoint

また近い将来この場所には絶対に来たい。

願わくば、夕陽と星空の時間にデスバレーと一緒に寝転んでみたい。

ばいばい、デスバレー。

おおきなおおきな優しさを本当にありがとう。

deathvalley-sky

さて!ベガスに戻ります。

この後、待ち受けているトラブルのことなどこの時は露も知らずに、、、

(つづく)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
旅ブログも更新中♪(アメリカ横断記)