nasa-astronaut

昨日に引き続き、アポロ計画についてのお話です。

実は、人類で初めて「月」へ行く予定だった宇宙飛行士の3名の名前が、あの海賊漫画「ワンピース」の超重要人物に共通しているということをご存知ですか?!

apollo1-accident
引用元:Google

(左から)
エドワード・ホワイト(Ed White)
ガス・グリゾム(Gus Grissom)
ロジャー・チャフィー(Roger B. Chaffee)

はい、もうわかりますよね。

エドワード・ニューゲート
ポートガス・D・エース
ゴール・D・ロジャー

引用元:Google

3人ともワンピースに存在する数百以上のキャラクターの中でも、極めて重要な3人です。ロジャーはラフテルに辿り着き「世界の全てを知った」人物ではありますが、早すぎたと言って「夢の果て」を叶えられずにこの世を去ってしまったように思えます。そして、息子のエースや「Dの意志」を受け継ぐものに未来を託そうとしている。

https://twitter.com/manganouA/status/1280495083947728909

月面着陸アポロ1号計画の失敗による3人の偉大な宇宙飛行士の死への大きな意を、ロジャー、エース、白ひげの3人に込めていることは確実だ。また、「Dの意志」の「D」は「月」を称するとも考察されているが、個人的には、下記の考察本で「ダビデ(王)の意志」と考えられている説が有力だと思っている。

created by Rinker
¥1,650 (2021/01/26 08:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、物語がフィーナーレを迎える日が迫っていると告知されたときに、光月おでんなど「」を名前に持つ重要人物の登場で、ワンピースが「月」と接点を持っていることも間違いないはずだ。

https://twitter.com/onepiece1275/status/1189043259282051072

また、ハグワーロ・D・サウロなどの巨人族は、アヌンナキと呼ばれる過去に実在した種族がベースとなっていると私は考えており、アヌンナキの化石は地球上でも見つかっていることから、おそらく「Dの一族」とは人類が誕生する前から空か月に存在した特別な種族なのではないだろうか。人類の創造主は天竜人ではなく、Dの一族の先祖か繋がりなんだろうな。

おっと、ワンピース考察は夢がありすぎて話題がそれまくっちゃうな・・・

とにかく、「アポロ計画」には一般人には知られてないオカルト諸説がいまだに飛び交っている。

「アポロ1号の火災爆発は何かを隠蔽するために仕組まれたものだ」
そもそも人類は月面なんて行ってない

とかね。

もしかしたら、尾田さんは全部知ってるのか?!Σ(゚Д゚;)

ワンピースがいよいよフィナーレを迎えるときには、この世界の常識が全て覆ると私は怖くもドキドキしている。

でもね、きっと世の中は「良い方向」に向かうんだよ。

ワンピースはそのためにあるんだから。

自分が信じたいことを信じるように進んで行こうね!

自分が信じた方向に物事は進んで行く、この世界はそうできているから。

created by Rinker
¥1,650 (2021/01/26 08:26:27時点 Amazon調べ-詳細)

(つづく)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク