varanasi_people
バラナシで出会ったサドゥー達

初めまして!あいあいです(・∀・)

私は28歳の極フツーの女子。末っ子の長女として結構愛されながら育ってきました。

自己紹介するような特技や資格もないのですが、土星人+とゆう精神世界に住む変わった人種だそうです。

動物占いはチーターさん。思いついたらすぐ行動。仕事もスピーディーだと結構言われてきました…が、持久力のなさも半端なく、諦めるのも早いです。笑

この夏、私の生涯で一番愛した愛犬レオちゃんを看取り、悲しむだけ悲しみ、泣くだけ泣きました。仕事も辞めて愛犬の介護をしていました。

レオちゃんが今の私にとって全てとゆう日々が急にあっけなく終わると、人はこれからどうやって生きていけばいいのか、結構わからなくなるものです。

ひとつだけわかることと言えば、レオちゃんと過ごしたことによって得た感情や経験を絶対無駄にしたくない。これだけはずっと胸の中にありました。

もともと行動力もけっこうあり、楽しい友達や先輩にも恵まれ、スターのような兄弟を持ち、おかげで28年間の人生は濃い色で染まった思い出ばかりです。

だけどそれは表面だけでした。

周りから生まれる楽しさにいつも甘えてきた私には、楽しい思い出の他に武器にできるものは何もなかった。そんなことに、28歳にもなって気が付きました。

今まで惰性で生きてきたんです。このままじゃダメだって、すっごく思いました。今変わらないで、私この先変わることなんてない。今が一番勉強に励むときだ!と決意したと同時に、すぐに留学を決めて、気が変わらないうちに家族にもすぐに話しました。

憧れだったアメリカ留学は高額だったため、行き先はインドにいました。その理由は、やっぱりITを学びたかったから。IT+英語とゆうカリキュラムで調べていくうちにたどり着いたのが、今の自分の財産で行けるインドでした。

でもそれ以上に、インドにはずっと不思議な憧れがあった。だから、もしビザがちゃんと下りて、インドに行くことができれば、それは運命だって少し思っちゃう。

インドって、行けない人はずっと行けないみたい。ってかまず、あまりインドに行きたいってゆう女子いないよね(笑)治安が悪かったり、性犯罪は世界でも2番目に多いって噂も…。

私も、知人にインド留学することを話したら、ほとんどの人からクレイジー扱いされた。

「レイプされる」「お腹壊す」「汚い」「臭い」「うんこ」「ウザい」「ガン見される」「騙される」etc…。おかげで1週間くらいインドブルーになりました。笑

でも、やっぱり行けるなら行きたいって思った。実際、インドへ行った経験のある人から怖いことを言われたときは脅えたけど、行かないとわからないじゃん。私のインドは。

あとね、インドには、呼ばれるんだって。だから行ける人はするする〜って行ける。全世界から見てもビザの取得がややこしいと言われるインドで、簡単にビザが下りて、するする〜って。

行けない人は、なぜか入国できない。(安全なツアー会社に頼めば誰でも行けるんだろうけど)

ビザは今申請中です。来週に返事がくるよ〜!次回は、結構大変だったインドビザ取得までの道のりを書きます。


»愛旅のインスタグラム
リアルタイム更新中です。フォローしてください☺️


»愛旅チャンネル
Youtuberにコメントばっかり送ってる母に届けるために、愛旅もVLOGをはじめることにしました。是非チャンネル登録してくださいっ!