fuwafuwa-ikiru

こんばんは、あいあいです。

いや〜早い。早すぎます。帰国してからもう1ヶ月経っちゃいました。

帰国後1週間くらいは、お店の店員さんやすれ違う日本人に英語で話しかけてしまいそうになるくらい海外生活の名残りが残っていたのに、もう全くなくなりましたね。

まるであの7ヶ月の海外生活が夢だったかのように。

たまに〜寂しい気持ちにもなりましたけど〜海外で過ごした友人達から、連絡が来て会話することも多く。そんな些細なことで、帰国前に腹をくくった今後の夢に向かうための心の状態を思い出させてくれます。

ありがたいです。本当に。

この一ヶ月、何してたかっとゆうとね。大切な人達に帰国の連絡をし、すぐに会える人には会って、十人十色のいろんな話をした。

まだまだ再会したい人の半分にも会えてないけど、昨日一緒に過ごした先輩からもらった時間や言葉があまりにも深くて深くて・・・。まだ頭と心どっちでも消化できてないから日記を書こうと思った。

私が海外行く前に、1ヶ月間だけ働いた会社で偶然なのかラッキーなのか出逢ったこの先輩。特に、深い思い出とかあるわけでもなかったのに帰国して一番最初に連絡したのが、なぜかこの先輩だった。

帰国後すぐに連絡したけど時間をもらえたのは1ヶ月後の昨晩だった。それぐらいフリーでの仕事が多忙&充実しているとメッセージのやり取りから知った。

この人に連絡した理由は、一緒に働いてるときに「もうそろそろ前みたいにフリーランスで仕事をする!」って言ってたのを思い出して、そのことについて色々お勉強させてもらいたかったから。あとは単純に人間力の大きさが好きだったから。

いや〜もう、お勉強させてもらうもなにも・・・。なんて言葉にしたらいいのかわからないくらい仕事も人間力も次元が違う人でした。年齢も一回り違うけどね(笑)こんな人がまだ大阪にいて、しかも私知り合ってたんだ〜ってゆうことに今感動してます。

大阪の十三(じゅうそう)で、ディナーからバーからバルから立ち飲み、コンビニ酒まで、こんなアラサーでなんにもない私に朝まで付き合ってくださって。語彙力会話力のない私に、朝の4時までずっとずっといろんな話を聞かしてくれた。

失敗、成功、時間、哲学、趣味、仲間、覚悟、オカルト、外国、技術、過去。

何がすごいって、この終始眠たい人間の私が、この人と居るあいだ、1回もあくびが出ないってゆう話術の凄さ。人間ってつまらない話されると眠たくなるって知ってました?

それくらい私もずっと話に食い入ってた。

私の頭では理解できない単語や英語が飛んでくることも多くて、内容もいっぱいだったから、もう頭の中キャパオーバー。

この先輩が自分の経験から得たものを惜しげもなく話してくれる中で、私は前にもここに書いた、自分の夢を伝えたときに言ってくれた言葉。

自分だけだったらそこまで考えられなかっただろうな大きすぎるアドバイス。そのアドバイスに怯む自分がいるくらい今のわたしでは難しいと感じてしまうけど、

ちょっとくらい知らない(できない)ことでも、死ぬ気で飛び込む。まだヤンチャしていい年齢だから。飛び込んでみればなんとかなる。(する自分が現れる)

これは、このあいだ書いた帰国後の総括の記事にも私なりにたどり着いた答えではあるけど、この偉大な先輩に言われたら余計深みが増した。

そして、道(目標)に迷わんために、たまに逆算する。そしていっぱい悩む。発掘されてないニーズを考える。覚悟を持って、本気で全力で仕事をする。この覚悟でやった結果が失敗やっても、相手はなんも言わんっ。(もちろん失敗はせーへんけど!)

いっぱい悩みや〜」とも言われたが、ストレスは溜めて病気なったらあかんから、自分とゆう人間の種類を心にいっぱい持つこと。そのために自分を観察し、両面的に見ること。

私が「いつも考えがふわふわしてる自分を変えたい」って言ったら、

ふわふわの質をあげればいいやん?ふわふわが悪いって誰が決めるん?

私が「今度のアメリカへの旅が終わったら、3年間日本で就職してお金とスキル溜めます」とゆうと、「そんなんせんでえーわ!もう飛び込み〜!今固定されてるもの(結婚とか家)ない最高の環境やん!失敗してもいいから突き進み〜!3年働いたら32歳になってまうで!お金貯めるってのが7割の理由やったらしゃーないけど。」

私「えっこんななんにもスキルない状態で??恐)でも、私今のままじゃ本当に何もできないですもん」とゆうと、「スーパーマンになろうとしてるん?できる人間を探すねん。仲間・・・

・・・仲間がおらんのか。

そうなんです。この先輩のすごいところはたくさんあるけど、中でも人脈の広さと、広さを活用できる人間力、ディレクションの力が半端ないんだとこのときわかった。これが私にとって苦手なことも。

そしてこの先輩は、IT(プログラミング)/WEB(デザイン)/音楽に関するクリエイティブなこと(作曲)は、やろうと思えば自分でできるだけのスキルも持っているから、言葉の圧が違うことも。

ソーシャルで繋がることなんて、きっと誰にでもできる。外に出れば、それなりに技術を持った人、何か飛び出た人と出会うことも確率的にそんなに難しくもないし、お酒とご飯があれば一緒に時間を共有することも可能だと思う。

ただそれを活かしきれる人間はきっと限られてるんだと思う。

これはこれから私も鍛えていかないといけない苦手なジャンルだ。気付けて良かったけど、この世界はまだ本当に未知だなぁ。私の将来は、私一人だけを資本にして実現させることしか頭に考えてなかったけど、考え方変えてみようと気付けたから良かった。

頼るだけのいい加減な関係じゃなくて、同じゴールに向かって信頼しあった仲間

いいなぁ。私は自営業の家族の男社会で一応育ってきたから、こうゆう仕事のパートナーや取引先や従業員の生々しいリアルな問題を、よく家族が家に持ち帰ってきたことが何回もあった。

うちの兄なんて、物心ついたときから周りみんな友達!ってゆうくらい年齢問わず誰からも愛され、慕われ、誰かと一緒にいない日なんてないってゆうくらい人に恵まれてたはずなのに、やっぱりその中身のほとんどが違ってたみたい。

この先輩も言ってた。そんな裏切りのようなこと何回もあるって。でも、その中で見つけた今の仲間だから、誇らしげにその良さが伝わってきた。

この世の中、すごい人って本当に本当にいっぱいいるけど、そこからどんな影響を受けて自分の肥やしにするかってとっても大切だなって思う。中には必要のない情報もいっぱいある中で、自分の夢に必要なものだけを見極めながら。

選択を間違えても、たとえ失敗して、自分がそれに「ミスした」ってゆう言葉をつけたとしても、ミス=ロスじゃなくて、ミス=学びって言えるようなポジティブな強い心を持って生きていて、そして諦めず粘り続ければ、きっと世の中捨てたもんじゃないなってゆう結果はついてくると思うんだ。

先輩にも言われた。

周りの意見なんて、周りが決めることであって、自分になんにも関係ないねん。言わせといたらいいねん。なんも気になれへんようになるよ。失敗したんやろ?って聞かれたら、そうなんすよ〜えへへって笑えるで。いちいち反応してたら時間の無駄やし、ストレスたまるやんっ。

これは、頭では十二分に理解してるけど、実践はまだできていない。

とにかく!!!この一ヶ月、短期の仕事を探しており(11月に渡米するため)面接2回行きましたが、まだ無職の状態です。もちろんITかWEBの分野で。まだまだスキル不足だから、求人も選択肢が少ない状況です。

私に足りないのは本当にカッとなるような集中力。この1ヶ月でスキルアップのための参考書を4冊買いましたが、読破したのはまだ1冊、ポートフォリオとして完成したのは1件のみです。

こんな状態ですが、小走りで進んでいきます。動物占いがチーターとゆうこともあって、瞬発力と短距離走をやらしたら右に出るものはいないみたいですが、長距離が大の苦手なので、最初で力尽きないように、とにかく毎日少しでも必要な勉強を続けることをテーマにしています。

あと最近こんな本に出会いました。

シンプルで、誰でも本当はわかってることだと思うけど、人生において一番大切なことって何かってゆうのが超わかりやすく書かれていました。

あとは実践あるのみですね。

心って、どんなに嫌でも絶対に反応してしまうものなんだって!それを理解しておくだけでも生き方が楽になった気がする。めちゃいい本でした。

さて、先輩に「適当でいいねん、裏に覚悟があれば」って言われた言葉だけがまだ消化できていません。

「適当が悪い言葉なんて思い込みやで。本当の適当はネガティブじゃないよ」

よし、もっと考えなきゃです。

(おわり)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
旅ブログも更新中♪(アメリカ横断記)