gorgeous-lasvegasnight

ギランギランに眩くベガスの夜景を、エッフェル塔から贅沢に一望してきた私とのりさん。

eiffeltower-lasvegas

まだまだ終わらない、ベガス2日目の夜。

もう既に結構遊んでるのに、全然疲れない私たちが次に向かった場所はドーン!ここ!!

スポンサーリンク

ラスベガスの巨大観覧車!ハイローラー(HIGH ROLLER)

遊園地みたい!」とテンションが上がりっぱなしの真夜中。

highroller-lasvegas

こんな時間でも、この街は「これからが始まりだよ」と言わんばかりに、人々で溢れていて、みんな楽しそうだ。

すれ違いに笑いかけてくれる陽気な人や、何の用事もないけど「Hello〜♪」と話かけてくれる人もいる。私は海外のこういったラフな空気が好きだなって本当に思う。

gorgeous-lasvegasnight

日本だったら、まず目を逸らすのが当たり前みたいに習慣付いてるけど、海外では街でも電車でもどこでも、いったん目が合うと逸らすなんてことは稀で、「ニコ」って微笑み合うのが普通だ。

ハイローラーの受付に続く道。

highroller-lasvegas

お洒落なピンクフラミンゴや、アメリカの象徴ストリートアート。

gorgeous-lasvegasnight
gorgeous-lasvegasnight

いいなぁ。私もいつか大きな壁に、ヘッドホンで好きな音楽をガンガン聞きながら、想像のままに体を動かして夢中で大きくてカラフルな絵を描きあげたい。

壁に大きな絵を描くのは、私の1つの夢なのです!世界中どこでも行きますので、私に絵を書いて欲しい壁の持ち主さん大募集中です!笑

いよいよ、巨大ハイローラーのエントリーに到着!

すげぇ!なにこのカプセル!何人乗りだ?!

highroller-lasvegas
愛旅
もうこのまま宇宙までお願いします!
highroller-lasvegas
愛旅
中もひろーい!ひろーぉぉい!
highroller-lasvegas

動いてるときに、こんなウロチョロできる観覧車なんて、人生初めてだ!

閉所が苦手な人でも、これなら絶対怖くないと思うよ!

highroller-lasvegas

最初のエッフェル塔から見る夜景のインパクトが凄すぎたけど、ハイローラーから見えるベガスの夜景も綺麗だったよ!(もう夜景の記事書くの飽きてきた…)

highroller-lasvegas
highroller-lasvegas

ハイローラーから降りた後も、まだまだ元気すぎる私とのりさん!歩いて、とにかく色んな場所を散策しました。

これは、ニューヨークニューヨークってゆうところ。私たちは乗らなかったけど、ここのジェットコースターもすごく面白いらしい!!

gorgeous-lasvegasnight
ホテルの周りを走るジェットコースター

そして、ラスベガスナイト最後は、エッフェル塔の夜景から見えたレーザービームが発射してたピラミッドがあるこちら!

スポンサーリンク

ルクソールホテル(Luxor Hotel)

luxorhtoel-lasvegas
luxorhtoel-lasvegas

おりゃ!ピラミッドの物真似だ!(・∀・)←

luxorhtoel-lasvegas

これ私がやったあと、のりさんもやってたからね!お茶目か!笑

いいな〜。本物のエジプトに行きたくなるじゃん!

最近、次の旅のことばっか考えちゃうんだよね。

何が起こるんやろうとか
そのとき自分どんなんなんやろうとか
どんな人に出逢うんかなとか
そもそも出逢うかな…
いや!絶対また出逢う!とか

なにが待ってても早く行きたくて仕方ない。

あと2年以内に絶対行くから、待っててねエジプトさん!アフリカさん!そのときは一緒に遊ぼうね〜!

ふぁ。もう良い子はおやすみの時間通り越して、遊びに遊んだ私達。

ラスベガスに詳しいのりさんの後ろにただくっ付いて、ベガスの至るところを案内してもらい、甘えさせていただいた、濃い一日が終わった。シルクドソレイユだって見たからね!今日!笑)どんなけ濃いんだよ!

どんなに治安が良いって言われてても、やっぱり女1人だけここまで夜の街をでウロチョロするのは少し怖いなぁって感じもあったから、のりさんに出逢えて本当にラッキーだった!めちゃくちゃありがとうございます!

そんなのりさんと2日後に行くデスバレーのプランを簡単に決めて、いったんお別れした。のりさんは、もちろん豪華なホテルに帰っていった(笑)

gorgeous-lasvegasnight

私は、泊めてもらってる金髪マッチョのホストさんのお家に帰る(・∀・)安全のためUberで帰宅する。

帰りは、Uberのドライバーさんが流していたラジオの音楽を歌いながら陽気に帰った。

愛旅
メ〜ルシ〜♪メ〜ルシ〜〜♪オ〜ンマイハ〜〜ト♪

ショーン・メンデスのあま〜い曲を歌いながら。陽気だ。

そんな楽しくて、濃ゆくて、だんだんと眠たくなってきたラスベガス2日目。

いやもう3日目が始まろうとしていた。

とりあえず今はすんごい寝れそうだ。

(つづく)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
旅ブログも更新中♪(アメリカ横断記)