kepobagels

本格的なニューヨークベーグルが今すぐ食べたい!でもニューヨークに行けない病に侵されてすぎて、ついに夢にもベーグルが出てくるようになりました、あいあいです(・∀・)←※事実です

もうここまで来たら買いに行ったれ〜!ってことで、ニューヨークベーグルだけを追いかけて東京までわざわざやってきました。片道3,000円の夜行バスで体ガタガタになったけど、まぁええや。関西には私を満足させるニューヨークベーグル専門店がないんですよ。日本式のベーグル屋さんはたくさんあるけどね(参考:【ニューヨークベーグルはありません】でも大阪にも美味しいベーグル専門店はあるから全部食べてランキング!

東京のベーグル専門店も半分以上が「日本式ベーグル」のお店ばっかりです。日本式ベーグルは、餅みたいな歯応えが特徴で、フィリングも店頭に陳列することなくパン自体に味を練り込んでるパターンが多い。

ess-a-bagel-nyc
本場NYのフィリング(クリームチーズ)

というわけで、日本式ベーグルとNYベーグルは感触もスタイルも全く別人なんです。それはそれで「惣菜パン」として割り切れば美味しい食べ物ですよ。焼き立てパンって美味しくないわけがないんですよ。

でも私が食べたくてたまらんのは、本場のクリームチーズやら選びきれないほどのフィリングがベーグルから溢れるほどのニューヨークベーグルなんですよぉ!コロナがなかったら躊躇せずにマンハッタンまで行ってますけど無理なので東京に来ました。ありがたいことに都内にはNYベーグルを再現してくださってる専門店がいくつか存在していて、その中から私がお墨を付けたお店さんが「えび寿ベーグル」「New NewYork Club Bagel」「OZO Bagel」そして、今回紹介する「Kepobagels(ケポベーグル)」さんです!!!(前置きが長すぎてすみません)

スポンサーリンク

ケポベーグルズ本店は上北沢駅からすぐ

まずですね、世田谷区上北沢という地域はなんて朗らかな空気が流れていることでしょう。東京到着した前日は、山手線の人身事故に巻き込まれ、渋谷のラブホテル街のアパートに住む友人を尋ねると大島テルにも掲載されている事故物件だったり、その2階がヤクザの事務所だったり、夜ご飯のお店では劇団四季のように声を張り上げるクレーマーが女性店員さんを困らせて泣かせているのを目撃したりと、散々だった東京を忘れさせてくれました、上北沢ありがとう!

kepobagels
平和な上北沢駅周辺

京王線・上北沢駅から徒歩4分ほどで到着!こちらがケポベーグルさんの入り口になります。「けぽべぇぐるず」という手書きの看板がめっちゃ可愛いです。こういうの大好きでなんかもうこだわり感じます。

kepobagels
kepobagels
ベーグルの一筆書きも可愛い

コロナのせいもあって、外側のドアにカフェメニューを貼り出してくれてました。私はもうバッチリ予習&今日何を注文するか決めてきております!にも関わらずまたお店入ったら悩むことになるんですけどね。ちなみにサンドウィッチのお値段は東京都内の他ベーグル専門店と比較して平均的です。

kepobagels
コロナ対策ばっちりでイートインできます

お店に入ったらまず「手指を消毒しましょう」の時代です。ベーグルも1つ1つ個装されていて、そのまま欲しいベーグルをレジに持っていくスタイルです。

kepobagels
スポンサーリンク

ケポベーグルズは焼き立てベーグルを積極的に売る

1日800個以上ものベーグルを販売するケポゲーグルズさんは、常に店内でベーグルを生地から練って調理しています。調理風景もガラス越しに見ることができるので、子供とか連れてくると喜びますよね。

kepobagels

そんなケポさんでは、「○○ベーグルが焼きあがりました〜♪」と店員さんから嬉しいアナウンスが頻繁に聞こえてくるのです。お客さんは店頭に並んでいるベーグルを買わなくても、「出来立て頂戴♪」とレジで遠慮なく言えば、可愛いスタッフさんが出来たばかりのベーグルから好意的に販売してくれます。そうなんです、レジのスタッフさんめっちゃ可愛かったんです。(そこ?!)

kepobagels

焼いてから熱がとれたベーグルから袋詰めされていくんですが、古いものから売るということはせず、焼き立てを優先的に購入できるなんて、ケポさんが人気の理由の1つなんだろうな。

スポンサーリンク

和ベーグル派?それともNYベーグル派?

いや〜おもしろい。1つのベーグル専門店で「日本式」と「ニューヨーク式」をあっさり分けて販売される潔さ!店内入ってすぐに「和ベーグル」が20種類以上展開されており、レジ下のカウンターショーケースに「ニューヨークベーグル」が美味しそうに陳列されている。

kepobagels

ああ、嬉しい。もう見た目からして違う。ってことは、すごく期待できる。本場NYで毎日食べたあの天国に連れてってくれるニューヨークベーグルを再現された愛おしき茶色の可愛い輪っかが、今まさに目の前ににズラリ・・・。お前はタピオカみたいに流行りのモチモチ系にならんでいいんだよ。そのままでいてくれ。

kepobagels
サイズはやや小さめ

それに私は気づいてしまった。日本の「和ベーグル」は味によって値段がバラバラやったんですが、「NYベーグル」は全て一律180円に設定されていることを。こういうところもニューヨークと同じで感激!さらに私の大好物である全粒粉とプンパーニッケル(ライ麦)もあるー!炭水化物であることは変わらんけど、食物繊維とか鉄分が豊富やからNY住んでたときも毎回絶対これ選ぶようにしてたねん!(ケポベーグルの栄養成分一覧

kepobagels
9種類のニューヨークベーグル

そして今回私が注文したサンドウィッチは、「はちみつ全粒粉」×「パストラミビーフサンド」です!お値段は825円でした。このあたりも本場ニューヨークと同じぐらいの価格です。お味も期待通り美味しく、ベーグル生地からもちゃんとNY式を忠実に再現している工夫と改良が垣間見れたし、フィリングにあったドライトマトがすごく良いアクセントになっていました!美味しかった!リピしたいって素直に思う!

kepobagels

強いて言うなら、サイズが割と小ぶりなことです。私の拳と比較するとこれぐらい。私は決して大女ではありません。

でも、ニューヨークまでの交通費を考えれば安いよね(笑)それに日本人の胃袋からすると、これぐらいのサイズで十分なのかも。ケポベーグルさん、こんなに美味しいベーグルを日本で頑張って作り続けてくださって本当に嬉しいです!また大阪から遥々行かせて頂きます。ありがとうございます!

ケポベーグルの「ケポ」ってなんですか?

店名の由来が何故か気になるので聞いてみると、「店長のニックネームです」とのこと。ってことで調べてみると、ケポさんの店長・山内優希子さんがこんなに希少なベーグル専門店を経営するまでに至る苦労ストーリーが出てくる出てくる・・・(驚)最近はNHKにも取り上げられて、より人気が高まったそうな。この味ならリピーターさんつかないほうが変だわ。

失敗と絶望からの逆転劇!ベーグル専門店の女性店長に密着

ちなみに店内でモグモグ食べてるときは全然気付きませんでしたが、厨房でベーグルを作られていたこの方が店長の山内さんだと思う(気配)

kepobagels
手捌きしか見ていなかった...

帰りの新幹線で食べようと思って、気になってたトマトクリームチーズをプンパーニッケルベーグルに挟んでもらってテイクアウトした。これがもうめちゃくちゃ美味しかったんだよ。名古屋あたりでもう一回東京に戻ろうかなって思ったぐらい。私は、パストラミサンドよりこっちのほうが断然好き!!!マンハッタンの空が見えた。

kepobagels

そして、自宅の冷凍庫用にも。左側の大きなベーグルは、えび寿ベーグルさんの巨大ベーグルです。割と近くにあったので、大好きなベーグル屋さんをハシゴしました。当分ベーグルには困らないな。

kepobagels

世界中・日本中のベーグルを食べ歩いて早2年、100店舗を超えましたが、こんなにも大好きなニューヨークベーグルを再現してくれるベーグル屋さんが日本にあることが本当に今、幸せ。太らないように気を付けつつ、またアメリカに行ける時まで人生頑張ります。

【世田谷区・上北沢】Kepobagelsへのアクセス

住所 〒156-0057
東京都世田谷区上北沢4丁目16-13
Googleマップを見る
営業時間 9:00~17:00
※月曜(祝日の場合は営業)
※火曜(祝日でも休み)
公式HP https://kepobagels.com/
公式SNS https://www.instagram.com/kepobagels/

(おわり)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
【NEW】涙と感動のアメリカ横断記