kissing-sealion-mexico

前日のエルバホでのダイビングでは、ハンマーヘッドシャークに遭遇できず残念な結果に終わった私。

だけど、ラパスの海のポテンシャルはやっぱりすごい

前にも書いたのでもうご存知かと思うけど、ラパスには「Sea Lion」と呼ばれる野生のアシカが生活するコロニーがあり、なんとその場所に人間がお邪魔できるのです!

kissing-sealion-mexico
kissing-sealion-mexico

繁殖期は母親アシカが子供を守るためにピリピリしているので、秩序なく近寄ってきたダイバーを噛むこともあるって言ってたから、ちゃんとマナーあるお邪魔の仕方をしてくださいね(・∀・)

kissing-sealion-mexico

でも、海の中で初めてアシカちゃんが現れたときは、本当にテンション上がった!!!

イルカ・亀・マンタ・サメって今まで色んな野生の海洋生物を見てきたけど、やっぱりアシカは格別に感動した!天に舞うような泳ぎ方をするの!クルクル〜♪スイスイ〜♪人魚かってぐらい優雅に上手に泳ぐ姿を見ているだけで大興奮だ。

kissing-sealion-mexico

ちなみに私達がお邪魔したとき、海中で人間に興味を持って遊んでくれたアシカちゃんは3〜5匹ぐらいいたっ。興味を持ってくれるのはやっぱり赤ちゃんアシカが多い。

kissing-sealion-mexico
kissing-sealion-mexico

めっちゃこっち見てるぅ(・∀・)♡

kissing-sealion-mexico

フィンやカメラを「ガジガジ」と甘噛みしたり引っ張ったりして、またスイ〜♩って泳いでっちゃう。どんなけ可愛いだんよ!こんにゃろう〜♡

kissing-sealion-mexico

ただ、本当にスイスイと素早く泳ぎ回るから撮影するのが少し難しいです。わたしは全部動画で撮影して、後からキャプチャで写真にしてます。

kissing-sealion-mexico

そんな中、1匹のあしかちゃんが、私の吐く泡に興味を示してくれて、「もっと泡ちょうだいよ!」と言うてくる(←野生の勘)。

kissing-sealion-mexico

アシカ「ねぇ、泡まだ〜?ないならもう遊んであげないよ〜?」

kissing-sealion-mexico

私「ちょっと待ってね!今たくさん泡出すから〜!!」

kissing-sealion-mexico

あしかちゃんの唇が、わたしの唇に一瞬だけど確かに触れたとき、私はもうぶさいくなニヤニヤが止まらなかった。幸せすぎる。相手は野生だぞ。

kissing-sealion-mexico

立派なおひげがモジャモジャした口付けは、かなりくすぐったくて、はっきりと磯の味がした(笑)

こんなに素敵なダイビングと、こんなにロマンティックな海中キスは生まれて初めてだ。一生忘れないぞ!このやろう〜♡

アシカちゃん、ありがとうね〜!いきなりやってきた人間にこんなにフレンドリーに接してくれて。唇を近づけてられて最初はびっくりはしたけど、全・然・全・然・怖くなかった。私のGoProを預かって、一部始終を形に残してくれたダイバーさんにも感謝しかない。

ダイビングから帰宅し、宿でシャワーを浴びて、夜ご飯はタコスが美味しいいつものお店に一人で向かった。

1週間ラパスに滞在した最終日に、この場所での最高の思い出を抱えながら。

夕食後、小さなラパスの街を歩いていると、夕陽がとても綺麗に色付きはじめていた。

lapas-sunset

このあったかいオレンジ色をずっと見ていたくって、その場所に適当に座って足をブラブラしながら無になった。

ラパスが好き。
海が好き。
太陽が好き。
旅が好き。
今の自分とゆう人間が楽しくて好き、、、なんて言葉でいちいち考えなくても、それは心の中にもうあった。

そんな感じで黄昏ていたら、片方のビーサンが「ポーン」って飛んでって探しに行くはめになった、ラパス最後の夜。

lapas-sunset

明日、大好きなお姉ちゃんが住むメキシコシティに戻ります。

lapas-sunset

ばいばい、ラパス。大好き。また来るね。

(つづく)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク