niwatorisan

こんにちはあいあいです!

いきなり報告からしてしまいますと、今日この記事でこのブログの更新は最後とすることにしました。

そしてドメインの更新(家賃更新みたいなもの)もしないので、一年後にはこのブログは跡形もなく消えてると思います。

だけどそれは、自分が本当は何をしたかったのかということに気付いたからで、遠回りばかりしてようやく出逢えたその大切な気付きをこれからは強い意志を持って実行していきたいからであります。

私はブログというものをこれからもずっと描き続けますし、地球という最も生きるのが難しい惑星が与えてくれた経験や感動を死ぬまで自分の信じた感性からアウトプットし続けます。

ずっとずっと寄り道ばっかりして自分を見失ってました。

何度も形を変えてきたこのブログにその迷いや弱さが現れていたと思います。

最近瞑想を始めたと前回の記事でもチラッと書きましたが、瞑想を始めてから毎日色んなものを引き寄せるようになりました。

その中で、最近二件のメッセージを頂きハッとさせられました。

一つめには短くこう書かれていました。

「ゴミアフィブログうざい」

ありがとうございます、私も本当にうざいと思っていたところでした。

愛旅はいつから収益やアクセスを気にして書かれた気持ちの良くないブログになってしまったんだろう、、、

思い返せばそれは、日本に帰国せずにずっと海の向こう側で旅を続けて行くために収益化としてやれることは一度全部やってみようと思っての試みで、何度も大切なブログを壊しては作り替えてきました。

自分が一番最初に純粋に信じていた感性を途中から信じ抜けなかったわたしの愚かさと弱さでした。

ブログにおいて数字の桁を増やすことは簡単でもありませんが難しくもありませんでした。

描きたいことをちょっと我慢して書かないようにするだけ。

簡単に言えば日記を描かず、まとめ記事と役立ち記事に特化すれば、Googleが「お前の記事役に立ってるよ」とけっこうすぐに評価してくれてブログは儲かって行きます。

私のブログからも過去に書いた記事がいくつか検索結果の上位に入ってますが、「旅日記」が検索上位に来たことはありません。

一度メキシコの秘境で「タムールウォーターフォール」という場所がイッテQで放送されたときは、まだ誰も日本語で記事にしていなかった場所なので、普通の日記ブログにもアクセスが集中したことはありますが、そんなのは稀中の稀です。

神様「愛はこれからもアフィリエイトブログを続けて行きたいのか?インターネットの世界に溢れすぎている同じような内容と文字を扱って埋もれていきたいのか?」

愛「そんなわけない」

愛「わたしは地球が与えてくれた感動と経験を宇宙の見えないナニカに還したいと思う」

愛「その想いだけでいつも心の中にある風景を文字にするとき苦しいくらいキュンって涙が溢れてきた、あのときのような赤ちゃんみたいな感情でまたブログを小さいところから大切に育てていきたいと痛いぐらい思ってる」

愛「埋もれるかなんてわからないけど、わたしにしか表現できないことだけを描いて創っていきたい」

神様(にっこり)

神様「できるよ、大丈夫」

神様「誰になにを言われても自分が愛することをやりなさい」

神様「目の前でどんなことが起きても、自分の中にある内なる光をいつも信じてあげなさい」

神様「たとえ批判非難されても、受け止めてまた自分が信じたその輝きを思い出してただ創り進めなさい」

二つめに頂いたメッセージには長くこう書かれていました。

「ある日ユーチューブをみていたら、おすすめ動画にAIさんの動画があって拝見させていただき、とても感動してAIさんの大ファンになりました。 私も世界一周を計画して行先、エアーチケットの購入先までほぼ決定していたのですが その矢先にコロナで真っ暗になってしまい落胆していた時にAIさんの動画から勇気や元気をいただいて、いろんなことが頭をぐるぐる駆け巡って気が付いたら人生の汗が瞼から流れ落ちていました。 動画を見た瞬間に、もうAIさんに会いたくて、会っていろいろ話をしたいと思っている自分がいました。私もAIさんの様に愛を届けていきたいと思っております。 来月、4月から障碍者施設で働きます。 感謝の心と愛する心をもって楽しみます! AIさんの存在を知ることができて 心から感謝申し上げます」

答えは大粒の涙とともに形となって目の前に舞い降りてきてくれた。

数年色々な葛藤があって、わたしは自分の本当にやりたかったことを見失っていたけれど、それでも過去のある瞬間にわたしのまっすぐな想いだけをありのまま発信していた働きがこうして今誰かの人生のどこかで拾ってもらえて、そしてそれに私自身がまた助けられてしまうということ。

もう信じるものを見失わない。

これは、最近大好きになったチェ・ゲバラや先逝く偉人達が私に教えてくれた純粋な愛の哲学と意志でもある。

わたしはすぐに広告や余計な外部リンクをブログから削除した。

だけどもう壊れたものは新しく作り直したい一心だったから、このブログに別れを告げる決意を報告します。

愛旅、LOVE-AITABI.COMはもう終わり。

新しいブログの一番のファンになりながら、私はまた新たな旅に出るのだ。

海外にもきっと行くだろう。

彼にも逢いに行きたい。

描かなければいけないことが山ほどある。

伝えたいことなんてどこまでも続く地平線のその遥か先をいく。

わたしは今新しく創りだしていることをとても幸せに毎日を生きている。

余計なものはもうなにも見えない。

niwatorisan
ニワトリさん

絵葉書企画は日本にいるあいだずっと続けますので、お気軽に申し込んでください:D

コロナで旅ができないので世界に「絵葉書」を届けてみることにした【無料】

(おわり)