aitabi-choker

ラパス4日目。

昨日に引き続き、今日もラパスをお散歩。

lapaz-mexico-shopping
アートも街にたくさんあった

今日は、マグネットを集めている友達へのお土産に、可愛くて珍しいマグネットでも探そうといろんなお店を回った。結構レアなデザインを探すのって難しいんです。

lapaz-mexico-shopping
可愛いけど、どこにでもあるデザインばかり

バービーマーメイド発見っ!でもお洒落ビキニでちゃんとおっぱいまで隠して欲しかったなー(・3・)

lapaz-mexico-shopping

ちなみに私が旅の最中に集めているものは、ステッカー!今回はバックパックで旅をしているのですが、日本にはRIMOWAのスーツケースさんがお留守番してくれています(・∀・)

aitabi-rimowa
たまに使うRIMOWA

私にお供するたびに旅先でぶっ壊され、かれこれ3回ぐらい修理に出されていますが、未だ現役で活躍してくれてるRIMOWAちゃん。いつかそのボディが1cmも見えなくなるぐらいまでステッカーで埋めていくのが旅を重ねる上で、ひとつの楽しみにもなっています。

しかも、ここラパスで超可愛いステッカーを見つけてしまった!

lapaz-mexico-shopping

海系のステッカーに超弱いんです!しかも人魚さんがメインときた!

「即決!これくださ〜い!(・∀・)」

「ごめんよ、このステッカー今品切れなんだ」

「えー!!!!嘘ぉ!1枚もないんですか?!」

店員さん一応ステッカーを管理している棚を探してくれるが…

「やっぱりないなぁ。ごめんね。あ、このステッカーならタダであげるよ!」

と、なんとマーメイドの代わりに「PAZ」ステッカーをいただいた!(・∀・)

でもなんかこれだけタダでもらうのも悪いので、他のラパスステッカーも一緒にお買い物した!

lapaz-mexico-shopping

「NO BAD DAYS」ってゆうのも、この街にぴったりだっ。 にしし。

そんな感じでショッピングを楽しみながらお昼ご飯っ。

ちなみに、ラパスはご飯も超っっっっ美味しいし、ちょー安いんですっ!もうどれだけこの街でタコス食べたか!

lapaz-beeftacos
一番大好きな牛肉ステーキタコス!なんと150円ぐらい!

1日3タコスは普通に食べてたなっ。なんならこの街から出るときまで、「タコスお持ち帰りで2つ✌️(・∀・)」して、空港に向かう車の中と、空港で食べたっ。もう肉も魚もトマトもレモンもアボカドソースも生地もめちゃくちゃ上手いんです〜!泣)あー食べたい…。

さて、ご飯の次にふっと立ち寄ったのは、店員さんに「見て行ってー!」と呼び込みされたアクセサリー店。

アクセなんて全く興味ないけど、まぁ暇だし見てくか(・∀・)!って感じで入ってみると、ラパスの雰囲気にはなんだか似つかないほど、けっこうお高めなお店。アクセとゆうか、ちょっと高級ジュエリーショップだった。

天然石の色や種類毎に綺麗に陳列された店内をマイペースに見て回り、私はひとつだけ気になるネックレスを見つける。私の好きな海と地球の色が太陽にもお花にも結晶にも、例えれば何にでも見えてしまう極シンプルなデザイン。

mexico-choker

しかもちゃんとここメキシコで作られたものだ。

mexico-choker

「これどう??可愛いよ!高くないよ!」と、最低限の日本語セールストークを覚えている店員さん。

このネックレスの値段を聞くと「1万円」と言ってきたので、「5000円!このネックレスはめっちゃ可愛いから欲しいっ。でも、お金ないから5000円以上は出せないっ」とゆうと、けっこうあっさり5000円にしてくれたー!(・∀・)

さらに「これ、チョーカーにできる?」と聞くと、職人さんが登場し、革紐しかないけど作ってくれるとゆう、ドレッドヘアのメキシカン、エイダン

lapaz-mexico-shopping
エイダン

「このネックレス、もしかしてあなたが作ったの?」と聞くと、「そうだよ!こっち来て!これもこれも、あとここにある棚のも僕が作ったんだ!他にもまだまだ家にいっぱいあるんだ!」

と、彼が作ったアクセサリーコレクションをすんごい楽しそうにたくさん見せてくれる。全然押し売りする感じじゃなくって、とにかくただ見せて色々教えてくれる!

ああ。今すっごく嬉しい。

私が今買おうとしてるチョーカーは、この仕事が大好きな人の手で、きっと誇りを持って作られたものだ。

新しい物を人生に迎え入れるときに、大好きを仕事にしている人から譲り受ける以上にプラスなエネルギーが詰まったものってないと思ってるから、エイダンと出逢えたのはすっごい嬉しかった。

しかも「これもし壊れたら、国際便であなたに送るからちゃんと直してね(笑)」とゆうと、「いつでも!」と、連絡先も教えてくれて友達になってくれた。

エイダンはこの後も「革が伸びるかもしれないから今はちょっとキツめの方がいいかも」と言って、3回ぐらい私の首につけては外してを繰り返し、丁寧に革紐の長さを調整してくれた。

lapaz-mexico-shopping

そして出来上がった、人生初にして一番お気に入りのチョーカー!

aitabi-choker
withエイダン

猫の首輪や!」と言われましたがいいねんっ。私が大好きならっ。猫でも犬でも首輪でも。

エイダン、めっちゃくっちゃ大事にするね!本当にありがとう!!!

この日はなんか幸せなことがまだまだ続くの。

(つづく)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク