//画像をindex検索結果に表示させない
スーパー・ブラッド・ウルフムーン(皆既月食)撮影してきた in アメリカ

スーパー・ブラッド・ウルフムーン(皆既月食)撮影してきた in アメリカ

読者のみなさんへお願いです|・ω・`)

ブログ村のランキングに参加しながら、頑張ってかいています。
ちょっとでも記事がいいなって思ったり、旅に出たくなった!って思ったら、ぜひ応援のクリックお願いします。
(1日1クリック反映されます)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

※バナーが表示されない方は、こちらから投票お願いします。

こんにちは、あいあいです。今日はリアルタイム日記です(・∀・)

みなさん、121日の満月は見られましたか?

この日の満月は、2019年初のスーパームーンに皆既月食が重なったことにより、

『スーパーブラッドウルフムーン(Super Blood Wolf Moon)現る!』と、ここアメリカのニュース番組でも度々話題になっていました。

ちなみに年の初めの満月のことを『ウルフムーン』と呼ぶそうです。
参考リンク▶️満月の呼び名 1月から12月まで勢ぞろい

天文学的には認められていない用語にも関わらず、月がより地球に近づき、よりその輝きを強く放つ満月のことを、地球に住む私たちは「スーパームーン」と呼びます。

多分、ロマンチックな誰かさんが初めてそれを見た時、「スーパームーンだ!」と叫んだんじゃないかなぁ(笑)なんかそんな気がする。

今回のスーパームーン×皆既月食のコラボは、2021年まで起きないのですが、スーパームーンは来月219日と321もまた夜空に現れます。

おお!219日は、私がコロラドに向かう日だ(・∀・) 特に意識せずに航空券とったけど、なんか嬉しい。ご褒美もらえた気分(笑)

ちなみに、こんなスペシャルな満月×皆既月食がここアメリカで見られるってこと、なんも考えずに生きてる私は知る由もなかったのですが、、、

前日にカフェで作業しているときに、メキシコのお姉ちゃんからいきなり電話がかかってきて、この事を教えてくれたのです。お姉ちゃんのことはここから遡って読んでね(・∀・)▶️1111(イレブンイレブン)

大好きなお姉ちゃん。

最後に会った日からもう2年も経ってしまった。

その間もあちこち旅して、たくさんの人達と出逢ったけれど、それでもお姉ちゃんとの出逢いは私にとって本当に特別だと、より強く気付かされる。

 

 

実は、今いる旅路の中で、自分の性格(短所)や決意・行動に対して色々思う事があって、最近どうも凹み気味だった。

行き先を間違えたかなぁと真剣にネガティブモードに入ってしまい、その状態からここ数日抜け出せなかった。

「わたし、なぜ(今回)メキシコシティに行かなかったんだろう

そんなネガティブな想いをのせた弱音メールを簡単にお姉ちゃんに送ってしまった流れで、しばらくチャットしてたんだけど、、

いよいよ私が “らしくなさすぎる” のを変に思って心配してくれたのか、電話までかけてきてくれた。

そのときに「明日は特別な満月の日よ。ここからあなたのことを思うわ」と、このスーパームーンの存在を極自然に教えてくれたのだ。

逢いたいなぁ、お姉ちゃんに。今すぐメキシコシティに飛んでいきたいよ。

でもダメ。今回はダメ。我慢我慢

“作業するため”に、“旅記を描ききるため”に、わざわざ好きでもないニューヨークを選んで飛んできたんだから、それに集中しないと。

なのに、凹んでるとか言い訳して、全然ブログ描けていない自分の生産性のなさにさらに凹んで。こんなことしてる場合じゃないよね、まじ情けない。自分。ファックだ!

 

 

さてさて、やっと本題だよ!

お姉ちゃんに教えてもらった『スーパーブラッドウルフムーン』とやらを私も拝みたくて、急遽撮影に行こうと思い立ち、友達に車を出して!とお願いしたのですが、当日綺麗にドタキャンされました!(苦)私も急にお願いしたから多少不安だったとは言え、、、案の定すぎて怒りすらでんかった(笑)

ってゆうのも、やっぱりマイペースに撮影に集中したかったから、結果ドタキャンしてくれて良かったとも思えた。カメラや皆既月食やらに興味ない人を寒い中、長時間振り回すわけにもいかんしね^^;

で、急遽Googleマップとにらめっこして、30分かからず見つけた立地の良さそうなこの場所は、ハイアットリージェンシーというホテルの敷地内!

夜中に女ひとりでの撮影になるから治安の良い場所
極寒での撮影になるトイレがあり寒さを凌げる場所

この2つが今回の撮影にマストだったのですが、いざ現地に行ってみると私と同じことを考えてる人が他に2人いました!笑)なんかめっちゃ嬉しかった!

「あなたもルナエクリプス?(・∀・)」

これだけが合言葉です(笑)それ以外の特別な会話がなくても、カメラとお互いの装備を見て、普通に仲良くなれちゃう。

こうして、午後10時~ホテルの敷地内で予定通りスーパーブラッドウルフムーンの撮影をはじめました。

当日の気温は、マイナス12~15℃。極寒と言ってもいいでしょ?超寒かったもん。

メガネもすぐ曇る(笑)

 

手袋してても手の感覚なくなってくるし、顔痛いし、すぐにおしっこしたくなる。

この場所を選んで休憩しながらじゃなきゃ死んでたと思う!!!!!いや、死んでなくてもトイレが近くになかったら、マジで撮影どころじゃなかったよ!笑)

でも曇りでスーパームーンが見れないかもしれないと心配されてた週間天気予報を見事に覆して、こうして冷たい風が、雲をどんどん流して空を洗ってくれたのは、マジありがたかった。

それにこの場所でこの2人と出逢えたことも。

満月のポーズ(笑)

 

キューバ人のフォトグラファー、ホセが超絶フレンドリーな人でね、お互い撮影した写真を見合わせ、神設定を2人で探しながら、

「わおー!!!!やばいね!これはナイスすぎる~!」

とか言い合って、寒空の中だったけど盛り上がりながら一緒に撮影した。

スーパーブラッドウルフムーン!!!と世間で盛り上がってるとはいえど、肉眼での鑑賞は超地味だからね(笑)

カメラのレンズ越しに見てパソコンに読み込んで編集して初めて、「楽しい!!!」って思えるのだ(笑)

あ、今更なんだけどスーパーブラッドウルフムーンの『ブラッド』は、皆既月食が起きることによって、月が赤く染まることからその名前がつけられたのですが、これも肉眼だと「美しい赤」をみるのは結構厳しいものがある。

三日月に見える。

 

でも、写真だとこんな感じ。ISOとシャッタースピードのみで、色補正は全くしてません。

どっちかというと、赤よりも妖艶な青の輝きの方に惹きつけられる。不思議だぁ…。

赤と青の絶対反対色。でも、これが今の私の持ってるレンズの限界だぁ。

で、月食の流れをPhotoshopで編集したものがこれ。

こんな楽しい編集ならずっとやってたいってぐらい楽しかった(笑)

 

 

いや〜。このタイミングでアメリカに居たことにほんとうに感謝です。

教えてくれたお姉ちゃんにも。

 

 

あとね、この時一緒に撮影した右側の女の人、スウェーデンから来ていたCAさんだったんだけど、、、

お別れするとき、「See you NEXT MOON!」ってハグしてくれたの。

 

 

なんかそれがね、、、

なんでかわかんないんだけど、多分、最近あほみたいに凹んでたこともあって、心荒んでた自分にいろんな方向からめっちゃ響いた。。。涙

 

 

最近、めっきり心掘り下げるの下手くそになって、今はうまく伝えられへんけど、近いうちにちゃんと描ければいいなぁ。

 

 

あと、(元気のない私に変わって)みんなにも届けばいいな、スーパーブラッドウルフムーンのパワーが。

コメントを残す