okinawa-bagelshop-ranking

ちゃーお!最近顔までベーグルみたいに丸くなってきたよ、あいあいです(・∀・)

okinawabagel-aitabi
丸顔はもともとだった

今日は、沖縄本島にあるベーグル屋さんを愛旅ランキングで紹介してみるね!沖縄本島は米軍基地があるせいか、ニューヨークベーグルを始めとした本格的で美味しいベーカリーが多くて超楽しかった!と同時にランキングにするのも難しかったけど、正直にレビューしちゃう!(愛旅のランキングはどうしてもニューヨークベーグル勝ちになっちゃうけど許してね)

スポンサーリンク

【10位】ココベーグル(浦添市)

スーパーもちもち系のベーグルを販売されているココベーグルさん。店内は割と小さめですが、お土産屋さん等にも多く出店されている沖縄では有名な会社のようです。タピオカドリンクなどを一緒に販売されていたり、ベーグルの中にさらに「白玉」を練り込んだりと、子供に喜ばれる「おやつ系」のベーグルを手軽に楽しめるお店だと感じました。無添加ベーグルなので家族全員安心して食べられます。

  • cocobagel-okinawa
  • cocobagel-okinawa
  • cocobagel-okinawa
  • cocobagel-okinawa

ココベーグルの100%無添加ベーグルは、Amazon楽天でも送料無料で購入できます♪長期間冷凍保存できるので、スーパーもっちもちベーグルが好みな方は是非お試しあれ〜ぃ(・∀・)

created by Rinker
ココベーグル
¥2,810 (2021/01/25 08:25:59時点 Amazon調べ-詳細)

coco bagelの詳細とアクセス

住所 〒901-2132
沖縄県浦添市伊祖2丁目22-10
Googleマップを見る
営業時間 11:30~17:00
※日曜定休
公式HP https://cocobagel.ocnk.net/
※ベーグル通販可能です
公式SNS Instagram
スポンサーリンク

【9位】カラカラレインボーベーグル(北谷町)

北谷にある異国感漂うカフェ「カラカラ」さんでは、レインボーベーグルが味わえます!というか、レインボーベーグルしかありません(笑)他はバケットサンドとアイシングクッキー、そしてドリンクの販売のみ。居心地の良いガーデンテラスを併設しており、外国人のお客さんがほとんどでした。ベーグルはもちプニュっとした歯応えで、クリームチーズが甘々なのでデザート感覚になりますが、見た目が可愛く映えるので試す価値はありです!沖縄で唯一、本格的なレインボーベーグルが食べられる個性的なカフェです!カラカラさんでもし通常のベーグル販売が始まったら流行るだろうな〜

  • caracalla-raibowbagel-okinawa
  • caracalla-raibowbagel-okinawa
  • caracalla-raibowbagel-okinawa
  • caracalla-raibowbagel-okinawa
  • caracalla-raibowbagel-okinawa
  • caracalla-raibowbagel-okinawa

Caracallaの詳細とアクセス

住所 〒904-0112
沖縄県中頭郡北谷町浜川155
Googleマップを見る
営業時間 8:00~15:00
※火水木曜定休
公式HP https://www.caracalla-okinawa.com/
公式SNS Instagam
スポンサーリンク

【8位】スープオン(那覇市)

賑やかな那覇エリアに位置する「スープオン」さんでは、シンプルな味のベーグルサンドを店内でゆったり頂くことができます。新鮮で安全性が確認されたものを提供するというお店のコンセプト通り、優しくて素朴でどこかほっこりするお店。特にこれといった大きな特徴のないベーグルだけにスープとの相性がよく、食べ過ぎた翌日の調整食としてもおすすめできるお店。ランチタイムからディナータイムまで営業しているのも有難い!(私は夜行きました)

  • soup-on-okinawa
  • soup-on-okinawa
  • soup-on-okinawa
  • soup-on-okinawa

スープオンの詳細とアクセス

住所 〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4丁目11-36
Googleマップを見る
営業時間 11:00~20:00
※水曜定休
公式HP https://soup-on.jp/

【7位】パン工房おとなりや(読谷村)

ベーグル専門店ではないのですが、読谷村で一番美味しいとも言われているベーカリー「パン工房おとなりや」さんでもベーグルを見つけたのでご紹介しておきます。音楽が大好きな店主から「音鳴り屋(おとなりや)」と店名が付けられた、知る人ぞ知る人気ベーカリー。旅系の雑誌にも結構掲載されてると思うここ。店内は小さくテイクアウトのみの営業スタイルなのですが、パンのディスプレイがなんだかアートなんだよな!フリーダムな音楽ががパンの香りと融合しているお洒落でピースフルな店です。

  • pankobo-otonariya
  • pankobo-otonariya
  • pankobo-otonariya
  • pankobo-otonariya
  • pankobo-otonariya

パンに使われている素材が有機栽培小麦や玄米、オーガニック青果を使用しているのも人気の秘訣でしょう。ハード系の創作パンが得意な感じに見受けました。ベーグルもハードベーカリーなテイストです。パンが好きなら絶対訪れるべきパン屋さんです!パンがアートに見える不思議な店内の雰囲気をその目で味わってみてほしい。

パン工房おとなりやの詳細とアクセス

住所 〒904-0325
沖縄県中頭郡読谷村瀬名波633-2
Googleマップを見る
営業時間 8:00~18:30
※木・日曜定休
公式HP http://asian1026.blog51.fc2.com/
公式SNS Instagram

【6位】カレンベーカリー(うるま市)

もともと普通のパン屋さんとして親しまれていた「カレンベーカリー」さんですが、オーナーさん一人で接客も調理も切り盛りされているため、毎日何十種類ものパンを作ることが難しくなってしまい、現在はベーグルの販売をメインにOPENされています。(でもベーグル以外のパンも何種類かあったよ!)

  • karenbakery-okinawa
  • karenbakery-okinawa
  • karenbakery-okinawa

もともと多数のパンを焼かれていた経験とベーカリー魂を生かした、一味違ったベーグルが味わえるお店です。よくあるもちもち系のベーグルでもなく、はたまたニューヨークベーグルの重厚感でもない、カレンベーカリーでしか味わえない御馳走系のベーグルです!ベーグルよりも「ベーカリー」という言葉が似合うかな。地元のお客さんに愛される人気店でもあります。優しくて熱心な店長さんにも是非会いに行ってください♪

karenbakeryの詳細とアクセス

住所 〒904-2215
沖縄県うるま市みどり町4丁目12-10
Googleマップを見る
営業時間 10:00~18:00
※日曜・月曜定休
公式HP https://karenbakery.base.shop/
公式SNS Instagram.com

【5位】マルミベーグル(読谷村)

世界遺産「座喜味白(ごきみじょう)」の近くに位置する「マルミベーグル」さんは、沖縄で一番変わり種のベーグルが味わえるお店だと思います!アメリカ留学中にベーグルが好きになり、帰国後は試行錯誤と練習を繰り返しつつ、あえて日本人向けのもっちもち系の天然酵母ベーグルを開発されたオーナーさん。店内には日替わりで10種類程の変わり種ベーグルが並び、これまで作られてきたベーグルの種類はなんと100種類以上とのこと!凄)オーナーさんは常に新しいベーグル作りにチャンレンジしているようなので、日替わりでどんなベーグルが発売されるか、どんなベーグルの出逢いあるか楽しめるお店でもあります!

  • marumibagel-okinawa
  • marumibagel-okinawa
  • marumibagel-okinawa
  • marumibagel-okinawa
  • marumibagel-okinawa

お父様の畑から収穫された材料を使用したベーグルも人気のようです。また広々とした店内では、コーヒーやチャイなど素材にこだわったドリンクメニューもあって居心地も良かったので、一人旅でゆっくり過ごしたい人や女子旅にもぴったりのお店だと思います♪ベーグルは割と小さめですが、マルミベーグルさんも「無添加」だけを追求した優しいお店なのです。

marumi bagelの詳細とアクセス

住所 〒904-0301
沖縄県中頭郡読谷村座喜味195-8
Googleマップを見る
営業時間 水〜土 11:30~15:00
公式HP https://marumibagel.ti-da.net/
公式SNS Instagram.com

【4位】天然酵母ベーグル ミスリ(名護市)

名護市に来たら絶対立ち寄ってほしいベーグルショップ「ミスリ」さんは、北海道産小麦、全粒粉、沖縄塩、きび砂糖、てんさい糖、やんばる天然水を基本素材に12時間以上も熟成発酵させて作られた超無添加なベーグルを販売されているお店です。乳製品・卵・バターも一切使われていません!さらに完全無添加な天然酵母を使ってじっくり焼かれいるので弾力があり、噛めば噛むほどに甘みと旨味が広がるもっちり派に嬉しいベーグルのお店です。

  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa
  • mee3-bagel-okinawa

店内にはカウンター席があり、マサラチャイなどのこだわりドリンクや夏季限定でかき氷なども提供されています。(ちなみにチャイめっちゃ美味しかった!)ベーグルの種類やサンドウィッチも沖縄ならではの展開で楽しめます。まとめ買いされるお客さん(ファン)が多いので早い時間に買いに行ってください!あと時々長期休暇がありますので、行かれる前は電話かHPで確認してくださいね。

BAGEL'S mee3の詳細とアクセス

住所 〒905-0005
沖縄県名護市為又19 一階
Googleマップを見る
営業時間 10:00~17:00
※水曜定休
※長期休暇もあります
公式HP https://mee3.ti-da.net/

【3位】カーリーテイル(浦添市)

いよいよハード系ニューヨークベーグルの紹介です!もっちり日本風のベーグルとはかけ離れたベーグルが食べられる希少なお店!「ズッシリ!ビッグ!ガッチリ!」の三拍子が見事に揃ったカーリーテイルさんのベーグルは、沖縄に来たら一度は訪れて食べて欲しい世界基準のスタンダードベーグルです!イタリアンのシェフをされていた店長さんと、東京のベーグルショップで長年働かれていたご友人との共同経営で作られたお店なのです。

  • curlytail-bagel-okinawa
  • curlytail-bagel-okinawa
  • curlytail-bagel-okinawa
  • curlytail-bagel-okinawa
  • curlytail-bagel-okinawa

1つだけ弱点があるとすれば、それはクリームチーズの種類を含めサンドウィッチメニューが少ないということ(涙)それには深い深い事情がありますので、興味のある方は下記の記事を読んでくださいませ。でもニューヨークベーグルを探してる人は絶対行ってみて!もっちりベーグルに飽きたって人も是非!

【参考記事】元イタリアンシェフが作るニューヨークベーグル専門店「Curly Tail(カーリーテイル)」

Curly Tailへの詳細とアクセス

住所 〒901-2133
沖縄県浦添市城間4丁目9-5
Googleマップを見る
営業時間 9:00~19:00
※月・木曜定休
公式HP https://bagelcafe-curlytail.shopinfo.jp/
公式SNS Instagram

【2位】ヴィレッヂマーケット(那覇市)

那覇空港から一番近いベーグルショップ「ヴィレッヂマーケット」さんは、広島で5年、沖縄で13年と長いベーグル作りの経歴を持つご夫婦で営まれている隠れ家的カフェです。天然酵母・蒸し技・焼き技を掛け合わせ、真夜中から決して広くないキッチンで丁寧に丁寧に手間隙かけて作られるベーグルが店内に多種類並んでおり、ベーグルだけを大量にテイクアウトしにくるお客さんも多いです。テイストは日本風のもちもち系ベーグルで、サンドウィッチではなくディップでクリームチーズを付け合わせます。

  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa
  • villagemarket-bagel-okinawa

ヴィレッヂさんのベーグルは日本風のもちもち系に分類されるベーグルではあるんだけど、どこかニューヨークライクな味を感じさせる部分もあって色々話を伺ってみたら、やっぱりご主人は昔ニューヨークに住んでて、近所にベーグル調理工場があったことがきっかけでベーグルという食べ物に衝撃を受け、日本でお店を始めたんだって!やっぱりなぁ!だってベーグルの生地をよく見ると、普通のもちもち和ベーグルとは繊維は違うかったもん!プレーンベーグルにはちゃんと香ばしさも残っていてネッチョリしたパンじゃなかったの!

それとね、店内で食べられるランチメニューが心に刻まれるほど美味しかった!私はスープセットを注文したんだけど、卵がゴロゴロ入った奥さんの手作りポテトサラダは家庭の味の最高峰を行ってたし、トマトと牛乳両方を使った具沢山スープは濃厚そのもので口内で音楽奏でてたよ♪でも、スパイスカレーが一番人気みたいで「いつもカレーだけ食べるからベーグルは食べたことないんだ♪」っていう外国人の常連さんもいたよ!ヴィレッヂさんは、ベーグルに興味がない人でも満足できる店だし、ここからベーグルを好きになる人が増える店だと思う!ってことで2位にさせていただきました(・∀・)

VILLAGE MARKETの詳細とアクセス

住所 〒900-0012
沖縄県那覇市泊1丁目1-1
Googleマップを見る
営業時間 11:30~18:00
※月・火曜定休
公式HP https://village-market-bakery.business.site/

【1位】リトルカクタス(北谷町)

沖縄で一番ニューヨークスタイルのベーグルが食べられるお店は間違いなく「リトルカクタス」さんでしょう!説明するまでもなく店内はもはや外国人だらけです。私がカクタスさんに訪れた時もジャパニーズは店員さんと私だけでした(笑)それほど外国人から愛されてるベーグルということで、心を委ねて本物のニューヨークベーグルが堪能できるありがたき店です。写真にはないのですがクリームチーズも10種類ほどあります!

  • little-cactus
  • little-cactus
  • little-cactus
  • little-cactus
  • little-cactus
  • little-cactus
  • little-cactus

店員さんの態度が悪い!っていう口コミが超多いんですが、私的には全然そんな感じはしなかったけどなぁ?(・∀・)もしかしたらベーグル慣れしてない方に優しい店ではないのかもしれませんね;そんな時は「カクタスは外国だ!」って思えばこんなもんって思えますよ。店員さんと仲良くなる方法は「自分で選べないから最高に美味しいベーグル作って♡よろ!」ってスタッフさんに笑顔で言えばOKです!

LITTLE CACTUSの詳細とアクセス

住所 〒904-0113
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-191
Googleマップを見る
営業時間 6:30~15:00
愛旅
最後に「めっちゃ癒し系」のパン屋さんを紹介して終わるよー!

【おまけ】パン屋 水円(読谷村)

緑、いびきをかいて眠る猫、ロバ、窯から焼けるベーカリーの香り、香り染み込む木々、インド好きなオーナーさん。

panya-suien-okinawa-neko
安心しきって寝るネコ

インフォメーションが少なすぎてどう語っていいのかわからないほど「ゆるい時間」の中で焼かれる隠れベーカーリー「水円」さん。石窯でじっくり焼かれたハード系の天然パンが店頭に並び、カレーやスープなども時々お店で振舞うのだとか。何も期待しないで、何も考えず訪れてほしい自然派ベーカリーです。

  • panya-suien-okinawa
  • panya-suien-okinawa
  • panya-suien-okinawa
  • panya-suien-okinawa
  • panya-suien-okinawa

パン屋 水円の詳細とアクセス

住所 〒904-0301
沖縄県中頭郡読谷村座喜味367
Googleマップを見る
営業時間 木〜日 10:30~19:00
公式HP http://www.suienmoon.com/
公式SNS Instagram

最後に

ね!沖縄って素敵なベーグル&パン屋さんがたくさんあるでしょ〜!

コロナで海外は楽しめそうにないし、2021年は日本が誇る「沖縄」でのんびり過ごしてみなはれ!断言)

楽天ポイント使える&貯まる!

沖縄のベーグルハント超楽しかった!たくさんお話聞かせて頂いたオーナーさん、素敵なお店をOPENし続けてくれるオーナーのみなさん!本当にありがとうございました!また行くだわいさー!

(おわり)

スポンサーリンク

関連記事
スポンサーリンク