sony-wi-1000xm2

こんにちは!

ノイズキャンセルにはこだわるあいあいです(・∀・)

bose-headphones-700
BOSEヘッドフォン700装着中

っていうのは結構ガチな話で私は、一人の移動時間って一番心を整理するのに最適な時間だと思っているのね。

通勤の電車、夜行バス、長時間の飛行機、、、

移動時間が長ければ長いほど、瞑想に近い意味で「自分だけの世界」に入りたいから、周囲の雑音をカットしてくれるノイキャン機能は、移動が多い私の生活スタイルにはマストなんです。

もちろん、カフェとかで作業するときも役立つしね!

スポンサーリンク

ノイズキャンセルで選ぶならBOSEかSONYの二択しかない

イヤ子さん
ノイキャン対応イヤホンって選びきれないほど販売されてるけど、結局どれがいいんだろう?

こう悩まれている人に、私がアドバイスするなら必ずこう言います。

BOSEかSONYの二択にしときましょう!

大きな理由の1つは、将来的に要らなくなっても需要が圧倒的に高いので売却できるからです。状態が良ければ一年以上使用したとしても半額以上で売れます。

ちなみに、下記は私のノイキャン履歴です。全て新品購入→メルカリ売却を繰り返してきたので、使用期間を考慮すると損をせずに乗り換えてこれました。

  • Bose QuietComfort35
    →イヤーマフやヘッドが剥げてボロボロになったため売却(それでも1万円以上で売れた)
  • Bose Noise Cancelling Headphones 700
    →現在愛用中!夏は蒸れて汗を書くため、秋冬のみ使用
  • SONY WI-1000X
    →夏用に購入したが携帯性がいまいちだったため売却
  • Apple AirPods Pro
    →耳がかゆくなり、何度も落としそうになったため売却
  • SONY WI-1000XM2
    →夏用として最近購入&愛用中!

スポンサーリンク

ヘッドフォン型イヤホンは夏場暑くて使えない!

私が初めて使ったノイキャンヘッドフォンは、Bose QuietComfort35なのですが、春〜夏にかけては暑すぎて装着できない!!!というデメリットがあります。

ノイキャン音質も収納性も良かったのですが、密着性が高くて耳汗がすごいことになり、水濡れ故障の原因にもなりかねません。

ということで、夏用にと新規購入したのが、SONY WI-1000Xというネックバンド型イヤホンでした。

初めて購入したSONYのノイキャンでしたが、音質がものすごく良かった!

ライブ会場にいるようなイコライザーの調整も細かくできて、BOSEよりいいじゃん!って思ったほど。

ただ、収納性がとても悪かった

ネックバンド部をU字型から折りたたんでカバンに入れることができなかったので、バックパック1つで旅していると結構しんどい場面が多かったんです(泣)

スポンサーリンク

AirPods Proは耳がかゆくなる!

ってことで、今度は「収納性」「携帯性」を重視していたところでタイミング良く発売された、Apple AirPods Proを購入してみました。Apple初のノイキャンイヤホンです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,152 (2020/11/28 01:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホンの形が耳に合うかどうかを店頭で確かめてから冷静に購入し、早速使い始めると、、、

急に、耳がめちゃくちゃかゆくなったのです!

調べてみると、私と同じく「AirPodsで耳がかゆくなる!」となる声が、ネット上で多く見られました。どうやらAiPodsに使ってるイヤホンゴムの問題らしいです。

apple_airpodspro

それ以外にも、やはりこのタイプは落として紛失しそうになりますね

私もそうだったのですが、特に女性は髪を掻き上げるときに一緒にイヤホンも絡まって落ちてしまったり、少し走ると耳から外れたり、電車で寝て起きたらどっかに行ってそのまま出てこなかったとか。。。

ってことでAirPodsは、ほぼ家やカフェなど屋内だけで使用していました。その間も、やっぱり耳がかゆくなる症状は改善されなかったので、メルカリで出品してみたら、なんと25,000円で売却できたのです!

愛旅
さすが!Appleも需要あるね!

大進化しすぎ!ノイキャン最高峰「SONY WI-1000XM2」がめちゃくちゃ良かった!

愛旅
ここまで、私のノイキャン履歴に付き合ってくださってありがとうございます!

そんなこんなで多数のノイキャンを乗り換えた果てに、ようやく見つけたのがこちら!

SONY WI-1000XM2 ワイヤレスノイズキャンセルヘッドセット

sony-wi-1000xm2

定価は38,500円ですが、私は楽天で安く+ポイント還元で書いました!

前作WI-1000Xの半分に!携帯性抜群になった「SONY WI-1000XM2

まず箱を開けてびっくりしたのがそのサイズです!

前作・WI-1000Xの半分のサイズになっとるやないかー!

本当にメガネケースぐらいのサイズ感です!これはバックパッカーでもある私にとってはめちゃくちゃ嬉しい大進化!

sony-wi-1000xm2
カッターナイフと比較

見て!この伸縮性!シリコン製の柔らかいネックバンドで超軽い!これだと長時間首にかけてても違和感ないよ!

sony-wi-1000xm2

さらに、SONYさんのノイキャンイヤホンには、このようなイヤーピースセットが付属で付いているので、自分の耳に合わせて細かい調整ができるんです!

sony-wi-1000xm2

左右の耳穴サイズって微妙に違うかったりするから、これは超嬉しいポイント!私も早速付け替えたよ!イヤーピースが耳にちゃんと合ってるってことが、ノイズキャンセルの快適さに超関わってくるからね!

もちろん、飛行機用のアダプターと有線ヘッドケーブルも付属してます。しかも今回から充電が、USB Type-Cになっていました!スマホと一緒だからありがたい!

sony-wi-1000xm2

たった10分の充電でノイキャン80分間再生可能!

完全ワイヤレスイヤホンで気になるのが、充電のスタミナですよね。

こちらのWI-1000XM2は、ノイキャンONで最大10時間連続再生できちゃうので、日本からアメリカに着く頃には充電してあげてね(笑)でも、アジア圏への旅なら全然問題ないよ!(・∀・)

ちなみに、ノイキャンOFFだと最大15時間再生可能です。しかも、たった10分充電するだけで80分間ノイキャン再生可能なので、充電切れはほとんど気にしなくていいんじゃないでしょうか。

sony-wi-1000xm2

ボタンの操作性も大改善された!

そうそう!前使ってたWI-1000Xは、操作ボタンがネックバンド部分にあって、ボタンも超硬くて操作しにくかった印象が残ってるんだけど、今回はイヤホンケーブルにリモコンが付いてたよ!ボタンも超押しやすく改良されてます!

sony-wi-1000xm2
音量、楽曲変更、ノイキャンを操作できる

あと、WI-1000XM2には周囲の環境を自動察知してノイズキャンセリングの強さを調整してくれる「NCオプティマイザー」っていう機能も付いてるよ!Cボタン長押しで設定できるの!

このモードにしておけば、歩いているときは外の音がちゃんと聞こえるようになるし、飛行機に乗ってるときは音を遮断してくれるみたい。気圧で判断する仕組みのようです。

いちいち設定を切り替えるのがめんどくさい人は、NCオプティマイザーに任せておくのもありだね!(私は多分自分で設定するけど。笑)

もちろんイコライザーもアプリからカスタマイズ可能だから、しっとり系〜バズ系〜ライブ系まで自分の好きな歌をさらに自分の好みの音質で聴くことができるよ!SONYの音質はもう世界が保証済みだからね!

sony-wi-1000xm2
自分の世界から出てこれなくなりそう(笑)

ノイズキャンセルで悩んだらSONYでいいんじゃない!

はい!って感じで今回紹介したSONY WI-1000XM2は、機能性・操作性・携帯性の全てにおいて現在、日本で最も優れたノイズキャンセルイヤホンだと思うのが、私の率直な感想であります!

sony-wi-1000xm2
ケースに直すのも一瞬です
  • AirPods Proが耳にあわない&無くしそうで怖い!
  • BOSEのノイキャンヘッドフォンは夏暑くて使えない!
  • とにかく満足するノイキャンイヤホンが欲しい!

こういった悩みが全て改善される、ノイズキャンセルイヤホンの神様ですね!明日、飛行機に乗るので早速連れて行こうとおもいまーす!

sony-wi-1000xm2
ケースにはストラップも付いてる

これから末長くよろしくね!SONYちゃんっ(・∀・)

購入は楽天は一番安い&ポイント還元多かったよ!

(おわり)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
旅ブログも更新中♪(アメリカ横断記)