superblood-wolfmoon

こんにちは、あいあいです(・∀・)

みなさん、121日の満月は見られましたか?

この日の満月は、2019年初のスーパームーンに皆既月食が重なったことにより、『スーパーブラッドウルフムーン(Super Blood Wolf Moon)現る!』と、ここアメリカのニュース番組でも度々話題になっていました。

ちなみに年の初めの満月のことを『ウルフムーン』と呼ぶそうです。

天文学的には認められていない用語にも関わらず、月がより地球に近づき、よりその輝きを強く放つ満月のことを、地球に住む私たちは「スーパームーン」と呼びます。

superblood-wolfmoon

多分、ロマンチックな誰かさんが初めてそれを見た時、「スーパームーンだ!」と叫んだんじゃないかなぁ(笑)なんかそんな気がする。

ちなみに、今回のスーパームーン×皆既月食のコラボは2021年まで起きないのですが、スーパームーンは来月219日と321もまた夜空に現れます。

スポンサーリンク

極寒での撮影は必ず宿を確保しよう!

さてさて、今回の皆既月食撮影は、ハイアットリージェンシーというホテルの敷地内で行いました。

マンハッタンの夜景が一望できるこのホテルは、ウエストニューヨークに位置する、わりと高級なホテルです。

夜中に女ひとりでの撮影になるから治安の良い場所
極寒での撮影になるトイレがあり寒さを凌げる場所

この2つが、女ひとり旅の私の条件だったのですが、いざ現地に行ってみると私と同じことを考えてる人が他に2人いました!なんかめっちゃ嬉しかった!笑

みんな足長三脚もちゃんと持ってきてる〜!用意周到だ!

superblood-wolfmoon
愛旅
あなたもルナエクリプス?(・∀・)

これだけの会話で、カメラとお互いの装備を見て普通に仲良くなれちゃう!

こうして、22時からホテルの敷地内で皆既月食の撮影をはじめました。

当日の気温は、マイナス12~15℃。超寒かった。

superblood-wolfmoon
メガネもすぐ曇る(笑)

手袋してても手の感覚なくなってくるし、顔痛いし、すぐトレイに行きたくなる。

この場所で撮影してなかったら死んでたと思う!!!いや、死んでなくても、トイレが近くになかったら、マジで撮影どころじゃなかった!汗)風も少し強かった。

でも、曇が多くて満月が綺麗に現れないかもしれないと心配されてたのですが、冷たい風がこうやって雲をどんどん流して行ってくれたのは、本当にありがたかった。

superblood-wolfmoon-nyc

それにこの場所でこの2人と出逢えたことも。

superblood-wolfmoon
満月のポーズ(笑)

キューバ人のホセが超絶フレンドリーな人でね、お互い撮影した写真を見せ合いながら神設定人で探して、終始撮影に挑んだ。

「わおー!!!!やばいね!これはナイスすぎる~!」

とか言い合って、極寒の中だったけど一緒に盛り上がりながら撮影できた。

スーパーブラッドウルフムーン!!!と世間で盛り上がってるとはいえど、肉眼での鑑賞は超地味だからね(笑)

superblood-wolfmoon
superblood-wolfmoon
superblood-wolfmoon

パソコンに読み込んで編集して初めて、「楽しい!!!」って思えるのが皆既月食の撮影の醍醐味です(笑)

あ、今更なんだけどスーパーブラッドウルフムーンの『ブラッド』は、皆既月食が起きることによって、月が赤く染まることからその名前がつけられたのですが、これも肉眼だと「美しい赤」をみるのは結構厳しいものがある。

superblood-wolfmoon

こちらは撮影したまんまのデータです。色補正は全くしてません。

superblood-wolfmoon
F6.3 1/20 300mm ISO12800

どっちかというと、赤よりも青の妖艶な輝きの方に惹きつけられる。不思議だぁ...。

で、月食の流れをPhotoshopで編集したものがこれ。

superblood-wolfmoon

こんな楽しい編集ならずっとやってたいってぐらい楽しかった(笑)

いや〜。このタイミングでアメリカに居たことにほんとうに感謝します。

superblood-wolfmoon

あとね、この時一緒に撮影した右側の女の人、スウェーデンから来ていたCAさんだったんだけど、、、

お別れするとき、

「See you NEXT MOON!(また月で逢おう!)」

ってハグしてくれたの。

なんかそれがね、、、

最近あほみたいに凹んでたこともあって、心荒んでた自分にいろんな方向からめっちゃ響いた(号泣)

みんなにも届けばいいな、スーパーブラッドウルフムーンのパワーが。

superblood-wolfmoon
スポンサーリンク

今回の撮影で使用した機材

レンズはそんなに良いものを使用してませんが、割と撮影できた方かなって思います。

TAMRON 70-300望遠ズームレンズは、結構色んなシチュエーションで使えますね!

created by Rinker
Nikon
¥313,000 (2020/11/28 10:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

あと、三脚はなるべく安くないものを選んだ方が良いです。軽量で安いものは持ち運びしやすいですが、風のある場所で安定しないなどのデメリットが出てくるので、2万円前後の物を選ばれたほうがいいと思います!

created by Rinker
マンフロット(Manfrotto)
¥30,700 (2020/11/28 22:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

(おわり)

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク
旅ブログも更新中♪(アメリカ横断記)