セドナ

Tagged
I didn’t choose you, my heart did.

I didn’t choose you, my heart did.

セドナを離れる日は、私の30回目の誕生日だった。 おめでとう自分。 誕生日にセドナを離れるとゆう微妙な感じになったけど、それを決めたのは他の誰でもない自分。 ここに住みたいと毎日思ったくらいセドナが好き。 私がもっといた...
神有月夜になに想ふ

神有月夜になに想ふ

セドナとお別れをする3日前の夜のこと。 日時を辿るとこの日は2016年11月13日(日)で、68年ぶりの超特大スーパームーンの当日、、、ではなく、なぜか前日だった。 いつもソファか庭のどっちかでゆっくりしている同居人のマ...
本当は書きたくなかったこと

本当は書きたくなかったこと

子宮の洞窟とキャセドラルロックの夕焼けツアーを終えて、すっかり夜のセドナ。 NANAさんが私がお世話になっているパトリックを紹介してほしいと言ってきたので、私はふつうに承諾したのだが、まさかこのままこの5人のメンバーでパ...
地球じゃなかった、惑星キャセドラルロック

地球じゃなかった、惑星キャセドラルロック

さぁ、ついにセドナ4大ボルテックスの1つ、堂々たる岩山キャセドラルロックの谷間までたどり着いた。 すごい。すごい景観と色。映画でしか見た事のない光景にちょっと脳が追いつかない。 けど、トレッキングで得た少し高鳴る心臓の音...
世界一わかりやすい「ボルテックス」とは

世界一わかりやすい「ボルテックス」とは

居心地の良かった子宮の洞窟をあとにして、私たち5人は、ランチを食べに行った。NANAさんおすすめのタイ料理屋さんですっ。 アメリカはどこに行ってもベジタリアンを始め、ビーガンメニューまである徹底ぶり。私はお肉大好きなので...
涙が伝った感謝の儀式そして子宮の洞窟へ

涙が伝った感謝の儀式そして子宮の洞窟へ

セドナ滞在6日目を迎えた。 この日は、待ちにまったあの人に会う日。日本を出発する前から、セドナに行ったらどこに行く、何をするでもなく、とにかくこの人にアポを取ろうと思っていたNANAさんとゆうセドナのガイドさん。 NAN...
1111 (イレブンイレブン)

1111 (イレブンイレブン)

無意識に時計を見ると、こんな数字になってることってありませんか? 「1111」 イレブンイレブンと呼ぶみたいです。 わたしも今までこの数字に何か意味があるなんて全く知らなかった。 でも、このアメリカ横断の旅中に出逢った大...
ギュラララオレンジのセドナの夕陽

ギュラララオレンジのセドナの夕陽

やっほ、あいあいです(・∀・) ここ最近自分のマインドの中をウロチョロ徘徊しておりました。 旅が終わった今、どうすればいいんだっけ? 色々湧き出てくる自問自答を整理して最後に残ったこの質問に、わたしなりに無理やりかもしれ...
crystal-earth

セドナでペンキ塗り&散策

こんばんみ!愛旅のあいあいです。 いきなりなんですけど、こんな更新まばらなブログに毎日アクセスしてくれて、ランキング応援クリックをしてくれる…そんな心優しい方はいったいどなたですか;; 本当にめっちゃくちゃあ...
sedona-nightstar

わたしのしらない愛のカタチ

2016年11月7日、月曜日。 念願の「セドナ」とゆう場所にやってきた。 ずっと行ってみたいと憧れてた場所だけど、とくに何があってどうなってなんでパワースポットと総称されているなんてなんにも知らずに来た。 私は、けっこう...